【マラソン・ジョギング】志摩ロードパーティハーフマラソン2015当日編

マラソン参戦記編でーす!

出発前、夫が「明日(マラソン当日)、雨が降ったらどうするの?合羽は持った?」と聞いてきたのですが
私は自信を持って「この日のために、一週間前から毎日天気予報をチェックしてたんだよ!ぜったい降らないって。
もうさ、雨女とか、そういう言い方止めてくれる?そんなの迷信だし、私だって雨の被害者なんだよー!」
と答えたものでした。
ちょっと(いやカナリ)ムッとしながらね・・・。

私は、せっかく女に生まれておきながら、占いとか星座とか血液型だとかを全く信じられない乾いた性格なので(信じてる人のことは嫌いじゃありませんことよ)
人に「雨女」と指差されることが非常に腹立たしいのです。

確かにこれまで、私が参加するツーリングや旅行は、常識では計り知れない降水確率を記録してきましたが
ただの個人に天気を左右する力なんてあり得ませんし、そういう迷信の類で責めたりからかわれたりするのが
どうにも納得いかないのです。
あたしだって、晴れたら嬉しいと思ってるの!なんなら砂漠に行ったろうかっつの!!フン

そして

当日

amazora.jpg

まさかの、雨。

なんなら砂漠に行ったろうか
なんなら砂漠に行ったろうか


デタ、「常識では計り知れない降水確率」

ほんと、ごめん。
一緒に大会に参加した全ての人に謝る。
もう、あたくし、人とツーリング行ったりしない
だって、迷惑かけるもん。本当にリアルアメフラシなんだよおいら・・・il||li_| ̄|○il||li

あまりのことに
夫もからかうのをやめて
「走り出すまでには晴れるよ!」「暑くなくてよかった!!」
と必死になぐさめる始末www(シャレにならんと思った、と言ってました^^;)

鳩子おばちゃん、顔面蒼白
ただでさえアップダウンの多い難コースを志摩を、またしても雨の中走るとか・・・ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン

もう、絶対に雨なんか降らないと思っていたので、願掛けも兼ねて合羽を持ってきていませんでした。
当日の朝、近所の100均ショップで慌てて購入
それでも9時すぎには現地近くまで到着していたのですが
渋滞が酷くてゲート前の駐車場に停められず、2kmほど離れた臨時駐車場に駐車しました。
(ゲート前で1200円、臨時で1000円の料金です)

そこから無料のシャトルバスに乗車

ようやく現地に着いて、さてどのアトラクションから乗ろうかな(←スタートまで2時間くらいあると思い込んでいた)
とパンフレットを覗いていると、突然夫が
「おい、今、10時40分だぞ?スタート、何時だ?」
と声を上げました。

は?

・・・
・・・・

11時だ゜ ゜( ∀ )!?

時間泥棒、デターーーーー

「ぎゃー!!!」
と叫んでスタート地点へ猛ダッシュ

ろくにストレッチができなかったので
スタート地点でちょっとでもと屈伸や膝回しをしている間に、あっという間にスタート時間。

いやー、危なかった
危うくスタートできなくなるところでした

来年の私へ>せっかく近場に泊まったんだから、来年はあと一時間早く現地に入ること!!
朝8時くらいを目安に現地入りしたほうが良さそうです。
ストレッチ、大事だからねー(ノД`)・゜・。

あれほど大騒ぎした雨ですが
走り出す頃には止んでいました。
水溜りも多くなかったし、むしろ雨のお陰で大気中の熱気が拭い去られたような感じで
コンディションとしては悪くなかったです。

コースは、最初の5kmで急激に登って、そこから5kmは細かくアップダウンを繰り返します。
続く10km~18kmくらいはド平坦。
最後の数キロで辛い登りが待っています。

私くらい低レベルなランナーだと、自分で計測器をチェックしながらペース走行をする、なんていいう高度なことはできません。
走っている間は、計測器を取り出したり計算したりする余裕はゼロ。
携帯アプリで音声ガイドを聞いたりすればペース配分可能かもしれませんが
いまはそんなお金も余裕も持っていないので
周囲のランナーの音声ガイドを盗み聞きしながら(イヤホンを使わずに音声ガイドを聞いてる人が、たまにいるの)
必死でペース配分しました。

走行後にジョグノート(スマホのランアプリ)をチェックしてみたところ
この「他力本願GPS作戦」はそれなりに効を奏していたようで
だいたい6分半/1kmのペースを維持して走れていました。

このままのペースで行けば、2:30切りは余裕っしょ・・・と思い始めた、18km通過地点。
平坦路が終わって、さぁ最後の登りだ!というところで・・・・


きました



ピッキーーン!

右足ふくらはぎさんが、猛烈な痙攣を開始

攣ったーーーー(T∇T)

まぁ、そりゃそうですよね
あれだけしかストレッチせずに、このアップダウンの多い難コースを走れば
そりゃ足の一つも攣るってもんです

しかし、ここは冷静に屈伸して
ペースを落とさずに最後の登りに挑みます


ハッハッハ、右足くん!
君が攣ることなんて、私には全てズバッとお見通しなのだよ!
君は二年前のハーフマラソンでも攣ったからね?
この根性ナシめ!私はそんな程度のことにはひるまない勇者
ピッキーーン!

左足ふくらはぎくん、まさかの反乱

ぎょっぴーーー。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・
もうダメーーーー左脚も攣ったーーーーーー





まだだ、まだ死なぬよ!(←ガンダムから離れろ中年女)

ピッキーーン!(右足ふくらはぎさん)
ピッキーーン!
(左足ふくらはぎくん)

助けて、ドラえもん===≡≡≡。゚┌(゚´Д`゚)┘゚。
もう僕顔が濡れて・・・じゃなくて足が攣って力がでないよ・・・



なーんて、ね
漫画だとさ、ヒロインがここまで追い込まれたところで
突然髪の毛が金色に逆立って、強くなったり(ヒロイン?)するんだよね?

ふふふ、そろそろ私もスーパーサ
ピッキーーン!
最後の砦「大腿部」、攣った。


さて、ここで鳩子おばちゃんから豆知識
1、ふくらはぎが攣っても、冷静に筋を伸ばせば意外と走れます
2、大腿部が攣ると、絶望的に走れなくなります

大腿部(ふともも)はキッツー!!


それでも


どうしても
私は、「2時間30分切り」を諦められませんでした

もう、足が千切れてもいい

手で強引にふとももを持ち上げ、鬼の形相でゴールを目指しました

絶対に諦めない

ここ諦めるくらいなら、マラソンなんか一生走らない!!!


最後、痛いのか熱いのか分からなくなった足を引きずりながら、執念でペースを上げてゴール!

ここまでヒロインが頑張ったんだもの
奇跡が起きて、2時間30分を切ったタイムが出ているはず・・・・・

まさかの。
2時間30分54秒。

54秒の目標オーバーでした・・・( _ _ )..........o



ド・・・・
ドチクショー!(←ヒロインにはあり得ないセリフ)

「でも頑張ったんだから偉いよ」とか
「結果より経過が大事」
なんていう言葉は、どうぞ余所の心清きランナーにかけてあげてください。
あたくしは、結果が全ての女でございます。
たとえ一秒でも目標をオーバーしたからには、ただの負けサムライなのでございます・・・・まぁ、1秒どころか54秒もオーバーしたけどなッ

くーッ
負けサムライの遠吠えをさせていただきますと
確かに、走行前のストレッチ不足は致命的でした

それから、ペース配分。
全体でキロ6分半の一定ペースでしたが
登り坂で足を温存して、平坦部分でペースアップするなどの
マネージメントが必要でした。今回下りで疲れを溜めてしまったっぽい。

しかし、それらを勘案(かんあん)しても
全体的に、ただの力不足である現状を思い知らされました。

今のままの走力では、フルマラソンは無理。
たった21kmで5回も足が攣るとか!あかーん

そんな次第で
失意のまま、伊勢志摩を後にしたのでした・・・負けたけど、また来年も来るぜッ・゜゜・(/□\*)・゜゜・わ~ん大好きだよ志摩ー

以上、志摩ロードパーティハーフマラソン2015、参戦記録でした!
長い上に勝利とオチのない文章、失礼いたしました
悔しかったけど、楽しかった!
次こそ2時間半を切ります(´ω`。)グスン
切ったるでーーーー

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ←次は、平坦路ばかりのコースにエントリーしようかな(姑息こそ正義)
関連記事

コメント

Secret

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

リンク