【マラソン・ジョギング】志摩ロードパーティハーフマラソン2015後日編

さーて!忘れないうちに第三部行ってみよー!

と、その前に。
志摩ロードパーティハーフマラソン2015の参加賞の話。
地味だし面倒なので画像は省略しましたが、参加賞は
フェイスタオル
鰹節
スポーツドリンク
でした。

割と控えめな方かも?
これまで参加してきた大会だと、T-シャツorブランケット+αというのが定番でした。

まぁ、パスポートも参加賞の一つだと考えれば、他に何も付かなくても当方全く文句はございません。
バスタオルよりもフェイスタオルの方が運搬+使い勝手が良いし(私はあの細っこいタオル・・・マフラータオル?とかいうの?あれが嫌いです。お洒落すぎて使い方がワカラナイ)
鰹節は、軽くて美味しいので非常に嬉しかったです。伊勢神宮に奉納している品と同じものだそうな。
海苔や鰹節は、主婦に喜ばれると思う^^
とにかく、重たくてかさばる参加賞が嫌われるので(電車で参加してる人も多いのでね)、主催の方は
岩牡蠣やサラダ油を参加賞にするのだけは避けていただきたいと思います(お中元か)。

ちなみに、エイドのチョコレートには今回も出会えませんでした。
チョコレートに告ぐ!お前なんか、全然欲しくないバカー!←すっぱいブドウ方式

さて、第三部は「身体のメンテナンス編」です。

「歳を取ると筋肉痛が遅れてやってくる」という話をよく聞きますが
これ、正確には都市伝説なのだそうです。
まだ未解明な部分も多いのですが、一説には、筋肉とは大きく分けて速筋と遅筋とに分類され過負荷がかかると疲労物質が・・・
要するに、翌日に死ぬほどの筋肉痛に襲われた私はピチピチのヤング女子大生
ということです。

死ぬーーーー死ぬーーーーー誰か救急車を呼んでーーーーー
痛いよー。・゚゚(ノД`)仕事行きたくないよー(いつものこと)家事したくないよー(いつものこと)お酒飲みたいよー(以下略)

鳩子流、筋肉痛を軽減する方法
1.レースが終了したら、その日の内に徹底的にアイシングする
2.レース終了の夜は金グリコを飲む
3.たんぱく質重視、油控えめな食事を採る
4.いっぱい寝る

あまりに激しい運動をすると
血液がいっせいに患部(脚)に大集合しちゃって、胃の動きが緩慢になります
なので、吸収の悪い揚げ物(油)やドンブリご飯(炭水化物)は、控えた方が良さげです。
お酒も×。

あと、身体が失われたグリコーゲンを絶賛生産中!な状態になるので
翌日、異様に喉が渇きます。グリコーゲンを作るのに水分が使われるらしい。み、水ー!ってリアルになる。
このとき、カフェインを摂取すると水の体内吸収が阻害されるので、回復が遅くなります。従って、お茶や珈琲、紅茶も×。

結論:どんだけ気をつけたって、21kmも走れば絶対に筋肉痛になりますことよ奥様。

マラソン三日経過現在(←注:記事の下書きを作成した時点)、食べても食べても身体が楽になりません。
ひとたび体内のグリコーゲンを使い切ると、回復にはだいぶ時間がかかるようです。
ハーフを走ると、毎回終了後に風邪を引くの。免疫力も低下しまくりなのです。

一般に、フルマラソンを走ると男性で一ヶ月、女性で2週間を回復に要するそうです。
女性のほうが回復が早いんですねぇ?筋肉量の差かなー?

昔の体育教師は「筋肉痛は、運動すれば治る!」と叫んだものでしたが
あれも都市伝説ですので、真に受けないほうが良いと思います。
痛いときは休むのがヨカと思う。無理したらいかんよー

とはいいつつも、適度なストレッチは効果的なようです。
血行は正義!
二日酔いには迎い酒、の原理です(×用法間違い)

それと
21kmも走ったのに、全然痩せませんでした。
トレーニングでは痩せたけど、本番では全然痩せなかった
やはり、ダイエットは積み重ねが大事なのでございます。1500kcalも使ったのに、500gも痩せないとは・・・ッ
(レース当日で3kgくらい食べた記憶は脳内抹消済)

今日の記事は未来の自分への覚書なので、
もうちょっとダラダラ続きます。

最後に、足攣り対策について

ハーフマラソンを走るときはいつも足つりに悩まされているので
今回、足が攣る原因と対策を調べてみました

まぁ、結果は予想通りシンプルでして
「水分とミネラルの不足、疲労の蓄積」が原因だったようです。

事前に対策しておけることといえば
1、バナナ、トマトを食べる(カリウムの摂取)
2、前夜にイカ・タコ・卵・アーモンドを食べる(タウリンの摂取)
3、エイドのスポドリは欠かさずに飲む(ミネラル・水分の補給)

でも、いうてもたったの21kmですから
一番は、日頃の鍛錬によって脚を鍛えることかと思います・・・中高年のトレーニングは、疲労と回復がキーポイントなのです( ノД`)シクシク…
世間には、ウルトラマラソンなどという恐ろしい競技もあるのです。一人で100km走るとかね((;゚Д゚))ガクガクブルブル

あと
芍薬甘草湯という漢方が足つりに効くという噂なので、次回試してみようと思います。


トレーニングで基礎体力を底上げするのが基本ですけども
坂道の走り方とか、人を抜くときのコース取りとか
脚に疲労をためないマネージメントも大事だと思いました。次回の課題ですな。

以上、「身体のメンテナンス編」でした!
GWこそは息子の目を盗んでバイクに乗りたいものです!

それでは、今週もがんばりまっしょい
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ

追記:レース中、4歳くらいの女の子が、沿道で声援を送ってくれました。思わず私もハイタッチ!
同じく彼女とハイタッチしたランナーが、ボソリと「あのさ・・・なんかさ。いいな。」と呟くと
坂で苦しんでいた周囲のランナー達が、一様に優しい顔になって無言でウンウン頷いていました(。-_-。)
あの瞬間、一緒に頷いたランナー達の間に生まれた、なんともいえない一体感。
私も、息子の小さくて暖かい手のひらを思い出して、かなり元気をもらいました。応援してくれた女の子、ほんとうにありがとう!
関連記事

コメント

Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク