【つぶやき】名和昆虫博物館に行ってきた

あぁ、忙しかった!

先週は家事も仕事も忙しくて、大学生活初の課題提出なんかも重なって
(その割りに分厚い新書を3冊読破したことは絶対に公言できませんけれど)

おかげで娘の育成も滞りがちで、息子に至ってはもう、勝手に食って寝てろ野郎ども!の状態で
(鳩子さん、娘さんいたの?という質問にはお答えできません。海系。)

あらでも、本を読んで大学生生活を送っている主婦だなんて、ずいぶんと知的で素敵じゃございませんこと?
(* ̄∇ ̄)ノホホホ、ホホホホ(右手に本、左手に酒、お膝に次男)←絶対に知的女子系と違う

こんにちは。いろいろと破綻中の盆栽ライダー@鳩子です。
もしも今週末の日曜日に雨が降ったら、雨の神様をスナイプする予定です。梅雨はあたしが倒す。

さて、先週は全然ブログが更新できなかったので
バイクネタではないですが、ちょこっとだけ小ネタを更新します。子育て系だよ☆

先週末、またしても金華山に登ってきました。

今度は「馬の背登山コース」という一番きついコースを選んだのですが
予想通り、我が家の男子どもは、いまどきの子の例に漏れて足腰が丈夫なようです。
キャッキャウフフと余裕の笑みであっという間に登頂を果たしました。
次はどこに上ろうかな( ´∀`)
母さん、マジでとても楽しみです!

前回の混雑ぶりは、やはりGW中の特別なものだったようで
今回はとても空いていました。リス村も堪能!リス、かわいいよリス(*´∀`*)

その後、昼前には順調に下山し時間に余裕ができたので
金華山のふもとにあった「名和昆虫博物館」に寄って帰ることにしました。

虫が嫌いな長男とパパは公園内の茶屋でお留守番
私と次男で潜入してきました。
(以下、虫の写真が出てきます。苦手な方はご注意ください)
かくいう私も、小さい頃から虫が大嫌いだったので
わざわざお金を払って死んだ虫を見にいくだなんて!これまでは考えたこともありませんでした。
ですから、昆虫博物館潜入は人生お初の体験です。
目黒の寄生虫博物館なら行った事あるんですけどね~←もちろん直後にうどんを食べました。テッパンよね

150531猫のいる風景

入り口の前で猫がお昼寝

150531デカ猫

↑うぉ!デカ!!(次男ビビり気味)

150531入り口

どうです、この雰囲気!
猫のバロンが出てきそうな風情です。白のフリルのパラソルが欲しくなる。

このあたり、もしかしたら空襲の被害がなかった地域なのかもしれません。
あきらかに昭和以前の歴史的建造物です。保存状態は超良好!

門司港や神戸で同様の建築物を拝見したことはありますが
こちらの建物は観光用の鑑賞物というよりも、実際に今現在使い込まれている存在感がありました。
飾りじゃないのよおいらは、ハッハーン♪という、素敵な(素敵?)風情が漂っていました。
中で人が住んでいると、建物も息をしている気がしますよね。

150531お墓

昆虫のお墓だ!(゚Д゚)

建物のなかは、写真撮影オールOK!

150531ちょうちょいっぱい

150531カブトムシいっぱい

150531クワガタいっぱい

キラキラしてる(・∀・)
150531きらきら


「これ、ヘラクレスなんとかっていう有名なやつ?」と次男に聞いてみたら
150531ヘラクレス
「全然違うよ」
と冷たくあしらわれました。
リッキブルーとかいう、もっと珍しいやつだそうです。NSRとNS400Rの違いみたいなもんか?(←それも違う)

ギラファもヘラクレスも、写真のなかにはちゃんといるそうです。うん、どっかその辺(素晴らしいざっくり感)。

ちょうちょも綺麗だよね
150531ちょうちょ2

150531ちょうちょ1

母さん、生きて動いてるちょうちょは怖いけど、こうして飾ってあるちょうちょなら正視に耐えます。ちょうちょの顔って、エイリアンみたいで怖いんだもん。

入場料は、大人500円、小人400円でした。

ほんの冷やかしのつもりで入ったのですが
生き物に対する深い愛情と気遣いが感じられて、とても、とても良かったです!
ちょっとしたクイズが仕掛けられたり、展示に簡単な目隠しが仕掛けられたりしていて
細やかな遊び心が散りばめられていました。

それほど大きくありませんし(昆虫博物館としては大きい方かもしれませんが)
体を動かす体験系のアクティビティは無いので、
よほどのムシ好きでなければ、小学生低学年までが適齢かと思います。
それ以上になると、女子は虫が嫌いになるし、男子は一通りパっとみて退屈しちゃう・・・かな?

でも、うちの虫好き6歳児には、ピンポイントに楽しい場所だったようです。
母さんもまた行きたい!
夏休みにはまた来ようね!と約束しました。
ゆーびきーりげんまん^^

虫、慣れると意外に楽しいですね。
もっと全国の昆虫博物館に行ってみたくなりました!

余談ですが
博物館に行った翌日、次男は学童保育のセンター周辺でカナブンの羽根を発見したようです
とても綺麗な羽根だったので、「昆虫博物館の艦長さんに見せに行くの!」と張り切っていました。

なんだ、心温まる話じゃないか・・・と目を細めた母さん。

その次の「いくらで買ってくれるかな?」の次男の言葉に
どれだけ全力でガッカリしたか・・・・お察しいただけるでしょうか。

全国の小学生男子のママ、やつらにメルヘンを期待するのはやめましょう

以上、岐阜のB級スポット「名和昆虫博物館」探検報告でした!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ←昆虫の3大条件、みなさんご存知ですか?足が6本、体と頭と腹の3つに分かれている、最後の一つは・・・うふふ、秘密です!
関連記事

コメント

No title

>まゆちゃん

だいじょうぶだいじょうぶ!
アリですら苦手だったこの私でも、平気な顔でクワガタを掴めるようになりましたから~^^
ここだけの話、おおきいご○ぶりみたいだったので発作的に叩き潰しそうになりましたけどねv-40

No title

>Lynnさん

たしか東京でも公演があったと思いますが、大阪の方が近いし本場(?)なのでお勧めかなと思います。機会がありましたら是非^^

八犬伝ですか・・・私はプリンプ・・・いえなんでもありませんww

No title

しょうさんは私よりは虫平気そうではありますが、あまり得意ではなさそうです( ´_ゝ`)こどもに虫退治をお願いできるのは助かりますね。そこまで育つまでに母ちゃんが強靭になっているかもしれませんが(笑)

夏の信州いいですねー!気持ちよいので好きです。しかし、昆虫博物館…いや、修行と思って囲まれれば無我の境地に陥って平気になるかもしれない…(゜д゜)

No title

>若旦那
酢豆腐で腐った豆腐を食べさせられる知ったかぶりの若旦那です(笑)

文楽は大阪なんですね。人形劇は八犬伝の頃から好きですから見てみたいな~

No title

>まゆちゃん

追記です。
なんかね、信州に凄い昆虫博物館があるらしいのよ。ふれあい系かどうかは分からないけど…修行がてら、いつかみんなで行ってみません?( ´∀`)夏の信州、気持ちいいよね!

No title

>Lynnさん

「若旦那」・・・有名な「湯屋番」の若旦那でしょうか?昔TVで観たときには「裸足で帰します」とやられてましたねぇ。Lynnさん、道楽ものなんですか?ww

「文楽」は、お友達に連れて行ってもらって、お正月の公演を何度か拝見しました。
言葉回しは難しいですが、ちゃんと字幕が(電光掲示板)でてきますし、解説用のイヤホンも借りられますので、私のようなド素人でもすごく楽しかったです。
NHKの人形劇シリーズがお好きなら、お勧めですよ^^でも、人気の演目じゃないと眠くなるかもですが(笑)大阪でしか見られないのがネックですね。

狂言、ですか・・・一回くらい観てみるかなぁ~宝塚もいっぺんくらい本物を見てみたいです!

No title

>まゆちゃん

最近は男の子でもムシが苦手な子が多いそうです。動物ですら「臭い」「汚い」って言うんだって。(うちも動物は「臭い」って言います。でもバイクは「良いにおい」だって。教育のたまもの)

だから、無理して昆虫博物館に行かなくても大丈夫かもですよ~^^代わりにレッドバロンに連れて行ってあげましょうwwあれも一種の博物館です。

あ、でも、うちの場合、パパがキャーというムシでも次男や私が退治できます。それはそれで便利だから、息子さんだけでも虫好きに育てておくのも一計です。問題は、誰が教育するかという点ですけどね(しょうくんは大丈夫でしょうかww)

No title

北村薫さんは読んだことがないんですよ。
「わたしと円紫師匠シリーズ」探してみます。

>知的
と聞くといい響きですが、実態は・・・
オ・・ゲホンゲホン

鳩子さんのほうが読書の幅は広いんじゃないかな~
自分は結構ピンポイントですから。

いろんな事に興味持つけど、広く浅いからな~
半可通です。
落語にでてくる若旦那(笑)

文楽は全然判りません。
「人形浄瑠璃といえば文楽」くらいしか知らないんですよ。

歌舞伎や能はテレビで見てもなにいってるのか判らないという体たらくorz

狂言は、なぜか名古屋能楽堂などの舞台を何度か見る機会が数回あったのと、歌舞伎、能、狂言のうちで唯一せりふが聞き取れるので面白いと思うのですが・・・

No title

虫とは違う世界で過ごしたいくらい苦手ですが、私も寄生虫博物館は行ったことがあります。女な子四人、雅叙園でオシャレにランチしてからの寄生虫博物館、自分でもなかなかシュールなスケジュールだったなぁと思います。
うちも男の子なので、昆虫採ってきたのを世話したり博物館行ったりせざるを得ないのかな、と今から戦々恐々としています。昆虫博物館…あぁ、怖すぎる…

No title

>Lynnさん

たま~にNHKの日曜早朝の放送は見ていたのですが(過去の名人の高座が特集されていました)、youtubeはノーチェックでした!
さっそく、週末にチェックしてみたいと思います。

「ちりとてちん」「どうらく息子」ですね!こちらは、Geoのレンタル頼りかなぁ~あったら借りてみます!ありがとうございます。
私が落語に興味をもったきっかけは、北村薫さん著の「わたしと円紫師匠」シリーズでした。空飛ぶ馬、秋の花などの作品があります。
落語そのものが作品の主題になっているわけではないのですが、随所に囃の解説が載っていて、それがまた実に人の興味をそそる内容です^^まんまと乗せられたので、図書館でDVDでも借りようかと言う気になっております。

この「わたしと円紫師匠」にでてくる春桜亭円紫という噺家さんは、話し方やお人柄がLynnさんに似ていると思いました。まぁ、年上で知的なかたをみると、たいてい似ていると騒いでいる気がしますが(笑)・・残念ながら、主人公の「わたし」は鳩子にまったく似ておりません。「わたし」の名前が最後まで明らかにならないところも、細かく面白いポイントです。

しかし悔しいなぁ・・・あ!文楽はいかがでしょうか?落語がお好きなかたは歌舞伎もご覧になっていることが多いですが、意外とその原典ともいわれる文楽はご覧になってないことがあります(´・ω・`)ドキドキ

No title

>ゆき☆さん

ふれあいコーナーは、ご推察の通りありませんでした。
ただ、博物館の外の森にクワガタがうじゃうじゃいたので、捕まえて遊びました。私も息子も、本物の野生(!?)のクワガタは初めて捕まえたので、かなり興奮しました!
綺麗なゴキブリは自信ありませんけれど、蝶やクワガタなら大丈夫かなと思います・・・長男やパパはやっぱりお留守番しそうですがww
頑張って耐性をつけたいです!

大阪の方が足を運ぶ博物館というと、伊丹でしょうか?
伊丹は、行ってみたいと前から思っていました。
今度、家族旅行で行ってみますね^^全国虫博物館めぐり、楽しみです

No title

いやいや、詳しくなんかないない。

片栗粉と小麦粉ならわかるけど、強力粉と薄力粉の違いはわかりませんから・・・

落語も好きですが詳しくはないです、ハイ。

中学の修学旅行で、宿の宴会場にしつらえた高座で聞いた落語を面白いな~と思ったのが最初です。もうなんの噺だったかも覚えてませんが・・・
その後もテレビで落語番組をやってるのを見るくらいで、落語のCDも持ってないし、寄席に行ったこともない・・・(笑)
最近はyoutubeなんかで見ることができるのでそっちを楽しんで見てます。

落語を題材にした連ドラの「ちりとてちん」や漫画の「どうらく息子」、推理小説?の神田紅梅亭シリーズなんかもおもしろいですよ。

No title

お写真と本文から察するところ、全国の男児母にとっての難関、「ふれあいコーナー」がない昆虫館のようですね?

昆虫館によっては、蝶がいっぱい飛んでる温室があったり、無害な昆虫と触れ合えるコーナーがあったりします。
身近に見るアゲハやモンシロは人を怖がりますし飛ぶのも速いので、蝶が飛んでるだけなら大して怖くないと思われるでしょうが、そういう所は大抵性格のおっとりした飛ぶのも遅いゴマダラチョウを放してますので、ゆっくりひらひらと飛んできて頭や肩に止ったりします。
蝶嫌いには拷問ですよ(笑)

私は虫は平気ですが、流石に何とかいう名前の「森にいる綺麗なゴキブリ」(何かきれいなジャイアンみたいな言い方だなぁ)と娘がずっと戯れている光景はシュールでしたわ。

虫好き男児母たるもの、その辺りの耐性を付ける必要がありますぞ。
それが無理なら、行く前に展示物の下調べが重要ですわよ。

No title

なんてこった((( ;゚Д゚)))お料理系まで死角がないとは…お見それ致しました!( *´艸`)
最近、ちょっと落語に興味がでてきたのですが、もしかしてそちらもお詳しいのでしょうか…?

No title

>片栗粉と小麦粉
触れば一発ですが・・・あの袋越しにムギュムギュって感触好きです(笑)
見た目となると粒子の細かさと色かな?片栗粉の方が細かくて白い、だまになった状態もちょっとちがう。

No title

あ、いま気が付きました…艦長さん→館長さんです。馬鹿なんだか賢いんだか、うちのIMEったら…

No title

>Lyynさん

>「隼」 それだ!!( 。゚Д゚。)

>昆虫の3大条件

正解です!羽が4枚、だって。
だから蜘蛛や蠍は昆虫じゃないのだそうです。インセクトとワームの違いかな ?バグ??
それにしても…Lyynさんに死角はあるのでしょうか。片栗粉と小麦粉は、見ただけで区別できますか?( ・`д・´)

No title

>「全然違うよ」
TLに乗ってて、「隼ですよね!」と言われたようなものか・・・

>昆虫の3大条件
2対の羽があるでしょうか?
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク