【バイク】スリップサイン

マラソンで倒れたときもしんどかったですが
その日熱中症の症状が残るなか、息子二人を市民プールに連れて行き
吐き気や頭痛と戦いながら水遊びしたのが壮絶に苦しかったです

水を飲みたいんだけど、吐き気が酷くてチビチビとしか飲めないんですよね・・・
(あ、でも「チビチビ飲み」は正しい対処法だそうです)
もっと水を飲むように、と夫にも注意されたのですが
言い訳しようにも、そんな余力もなく。

頭痛と吐き気とめまいでヒーフー言ってるところで、「お母さん、スキあーーり!」
と次男の水中ドロップキックが炸裂し、半白目になりながら水流に揉まれてきました(笑)
みなさんも、熱中症にはくれぐれもご注意くださいね。ここんとこ異様に暑いですからね~

さて、今日はバイクの話!

ツーリングもライディングスクールもキャンセルになって
ますます盆栽化が進む今日のこの頃ですが
先週末は、ちょびっとだけSVを起動させました。
DSC_0480.jpg

とは言っても
運転手は君だ♪車掌はボクだ♪
夫の後ろにタンデムしただけです

ちょっとお買い物に行くのに、「どうせならSVに火を入れてやろうか?」と夫が提案してくれたのです
最近、バッテリーをチャージャーにつながず放置していたので、いい機会だと思い
お言葉に甘えて、SVタンデムで出かけてきました。

っていうかさ
委員長、うちのSV子をブリブリ言わせすぎ

「ちょっとSVの乗り方がわかってきた」そうでして
狭い道をブリブリ言わせて走ります。うちのSV子、こんないい音で鳴く子だったのね・・・←あまり回さない人

TLは、反応が非常にクイックなので、正しい作法を守らないと全く曲がらないし
曲がり始めるとグリグリ切れ込んでいく(それをライダーが腕力で抑える)乗り味なのだそうですが
SV子は、ライダーが少々の粗相を働いても粛々と曲がってくれるバイクらしく
ヌルーっと曲がり始めて(反応は遅め)、そのままいつまでもヌルヌルと曲がり続けられるそうです。

なのでTLはクネクネした峠道で、SV子はいつまでも曲がり続けるような高速コーナーで
強みを発揮するそうですよ。そうなんですか、TL乗りの殿方?(うちのブログのメイン読者層)

そんな夫の薀蓄を聞きながら、のんびりとバイクでお出かけ&お買い物
こういえばこの薀蓄、すでに何度かブログで書いたような気もしますが・・・・まぁいいか。

あーッ
フロントタイヤがー!
DSC_0494.jpg

溝が怪しい~
スリップサインらしきものも見えます

今シーズンで終了かな・・・
まぁ、5年くらい使ったから、ミゾより先にゴムが硬化してくる頃合です
2万、いや3万円越えですかね・・・動悸息切れがトマラナイε=( ̄。 ̄;)フゥ

あと、うちのSV子さんは、山で走ってても普通に水温が100度を越えます
信号がなければ85度くらいまで下がりますが、ちょっと信号につかまるとすぐに100度越え
今回のように街中を走ったりすると、105度程度は当たり前に出る数値なのですが
TL乗りの夫からすると「心臓に悪すぎるとのことです。(えー?SVってそんな感じですよねー?)
なので、レギュレータだかフィルタだか←どこか詰まってそうなところをジェット水流で洗ってくれました。

「ジェット水流?散水栓で水をかければOKなのね!よし、あたしに任せろ!!レギュレータだかフィルタだか、たぶんこの辺りに水をブシュ
「ひっこんでろ。俺がやる。」
彼に絶対零度のまなざしで怒られました。
(´・ω・`)ショボンヌ

今週末は、ちょっくら朝練して水温の上がり具合をチェックしてきま~す
今度は俺がブリブリ言わせたるぜ、SV子!(`・ω・´)キリッ(奥さん、近所迷惑ですよ)

今日の更新はここまで!
また明日

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ←サービスマニュアルを開いてお勉強ちう。電装系はドキドキするね・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>TLを乗りにくいと感じたのは、その車重の違いが大きいと

はげどうです。
車重が軽いとダンピングもスプリングも柔らかい設定になる→ライダーの入力に重心とかキャスターの変化とかが合致していなくてもバランス位置へ向かうスピードが速い→曲がれる・・・となるのだと。
逆に車重が重い、ショックのフリクション大、ばねレート不適切・・・とかだと、バランス位置へ到達しない(または通り過ぎた)状態で一次旋回が終わり、悪くすると二次旋回しているべき時間帯に入ってしまい・・・Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

とりあえず乗る前にできるのはバイクと自分の軽量化とサスセッティング・・・後は善行を積むことですね。

No title

90Vガンマに乗っていたころ、88と90のNSRに少しだけ乗りました。
ガンマと比較して88NSRが曲りにくいってことは無かったですが、立ちが強く、バンクさせるとカクンと急に舵角がつく印象でした。
90はガンマ同様に癖が無く、さらに低速で扱いやすいバイクでした。

で、ガンマからTLに乗り換えたところ。
・重い
・2st以上に扱いにくい低速
・バンクが遅いわ、バンクさせても曲らんわ・・・
正直、えらいもんに乗り換えてしまったと1~2年くらい悩みましたね。

TLはどっちかと言うと、直進安定性に欠けフラフラとした一見よく曲りそうな特性にも関わらず、きちんときっかけを作って向きを変えてやらないと、バンクしても曲らんという乗りにくさです。
ガンマは考えなくても曲りましたが、TLは考えないと曲りませんでした。

TLを乗りにくいと感じたのは、その車重の違いが大きいと思います。
2st250の装備重量150kgに対する体重60kgと、TLの220kgに対する60kgじゃ振り回すって訳にはいきませんでした。

なので、88NSRとは違った乗りにくさだと思います。

No title

>R600さん

TL乗りのイケメンのナイスガイ'sが、きっと親切に教えてくれると思います。
とくに、NSRとTL-Rの両方を所持している某ハリウッドスター(あぁ間違えた間違えた)あたりが有望株ですね。ねぇガ○○○さん?

>パパさん

筑波自走?無理です(キッパリ)
うちの委員長は、たしか車の純正部品を流用したんじゃなかったかなぁ・・・KTMもお安くて品質良さそうですよね。
SVならドンツキなんてしません^^もう、SV1000Rを発売してもらうしか。

失礼しました

おっとこれは失礼しましたm(_ _)m
触れてはいけない所でしたか(T_T)

来年の鈴鹿は一緒に行きますか?
はたまた筑波でも良いですが〜

低速コーナーそんなに乗りにくいのですか(T_T)内圧コントロールバルブはKTM純正が安いですね〜それなりですが(≧∇≦)

TL乗りのみなさん教えてください

TLに乗ったことがないので教えてほしいのですが・・・
”88NSRみたいな感じなのでしょうか?
同年代だとおもいますので古い車種を出しました!
(新しいバイクはよくわかりません)
その昔、矢作ダムにダイブしそうになった時に友人の"88NSRを借りて走ったところ慣れていないせいか全く曲がらず危うくダムの底に行きかけました・・・
ある程度慣れてくると外側の膝で思いっきりタンクをおさえつければびっくりするぐらい曲がり始めました。
当時乗っていたのは"92NSRでしたので同じNSRでも性格が正反対でした("92は思ったところに曲がります)
本宮山もよく行きましたがやっぱり"92のほうが良かったです(リッターバイクにも気合で負けませんでしたよ)
現在所有しているのはGSX R600 K7ですがコイツは最近フロントフォークをO/Hして"92に近いハンドリングになってきました。
あの当時のようには怖くてバンクできませけどね!

No title

>T兄
あしつき怖いから試乗会は嫌なんですけど、最近は、SVでならサーキットも行ってみたくなってます。鈴鹿のファンライド、来年は行ってみようかなん(*´∀`)♪

最近走ってない俺が言うのもアレだけど

ヘアピンはSVも苦手。
以前乗ってたGSXより明らかに走りにくい印象です。

中高速コーナーが走りやすいとは言われてますが
何より面白いっつーか俺が好きなのは
竜洋の200Rとか鈴鹿の130Rとかの超高速コーナーにおいて
フロントグリップとステダンに頼り切っての
深めバンクでフレームの軋みと悲鳴を愉しみながらの
ちょいガタよれ気味コーナリングです。

走った事ないけど筑波の最終コーナーなんかめっさ楽しそう。

同じ面白さはグース350とかだと更にスリリングに味わえます。

No title

>R600さん

お久しぶりです(´▽`)
NSR50なみに峠を攻め、そのままあの世で鬼をぶっちぎることになりそうです・・・(||゚Д゚)怖ァ
うちの委員長様は、ステダンはともかくとしても、ロリダンには多少の未練(興味)があるみたいです。まだ売ってないんですよ~

>夫鳩

間違った解釈を公的電波に乗せて誠に申し訳ございません(||゚Д゚)怖ァ
ライダーも腰高だったらよか(以下自粛)

>ガバナーさん

ドンツキですか。うちの委員長自作の内圧コントロールバルブはいかがですか?高性能ですよ。
他ならぬガバナーさんのためなら、特別に高くお売りいたします。取り付け工賃も別途いただきます。

>Lynnさん

本宮山・・・(・・*)。。oO(考え中)
加茂農道はおぼろげに覚えているのですが、そうか、あの日は本宮山も走っていたのですか・・・ドキドキ
みなさんのテールライトが一瞬で消えたことだけは鮮明に覚えております。

正しく乗らないととたんに曲がらなくなる、乗り手の油断を許さない、そういうストイックなところがタマラナイのだと変態敬愛する委員長どのは申しておりました。
そして、そんな委員長を、若干同志の目で見つめていた気がするLy・・・ゲフンゲフンいやなんでもありません!

またいつかご一緒させてくださいね(*^▽^*)楽しみにしておりますッ

>パパさん

サイド残ってるからもったいない・・・orz
何気に一番キツいコメントでした。みんな、そこは分かっててスルーしてくれてるんですよぉぉぉぉぉ
ま、まぁフロントですからねッ
リアタイヤは端っこがドロドロに・・・ドロドロに・・・うわぁぁぁぁぁん・゚・(ノД`;)・゚・←遠くに走り去った

リヤタイヤ?

こんちは鳩女さん、あ間違えた鳩子さん
ぱっと見たらリヤタイヤかと思いきやFタイヤなのですね〜サイド残っているからもったい無いので交換前に委員長に使って貰うとか❓

No title

コーナー出口まで加速しない4輪の後ろについていると、純正ロリダン車は切れ込んできます。それ以上切れ込まないようにハンドルを押さえてますね。

委員長さんのオーリンズ装着車だと、車体への荷重の掛け方で微調整可能でしたので、4輪の後ろでも押さえ込まなくて済みました。

>なのでTLはクネクネした峠道で、SV子はいつまでも曲がり続けるような高速コーナーで強みを発揮するそうですよ。

その通りだと思います。
以前、SVのオフ会で本宮山と加茂農道に行きましたよね。そのとき、本宮山の高速コーナーでは、半ばから出口でSVに引き離され、加茂農道のヘアピンでは追いついてしまうと感じました。

自分の感じているTLの特性は、一次旋回でクルッと向きを変えて、即座に加速するという組み立てが出来るタイトなコースの方が得意と感じています
逆に二次旋回が長い高速コーナーは、アウトにはらみそうで怖く感じます。
高速コーナーで回り込んでいたりすると、バンク角を増やしただけでは曲らず、仮想の進入ポイントを設定して一次旋回からやり直す必要を感じます。

CBR600なんかだと、バンク角の変更だけで対応できちゃったりするんですけどね~
TLはセオリー通り乗らないとダメなバイクだと思います。
諸悪の根源は、やっぱりロリ・・・ゲフン、ゲフン

No title

自分のTL-Rな印象は
上手に乗るとビックリするぐらいパタンとバンクして後はオンザレール。
中高速コーナーはイケイケだけどタイトなヘアピンなんかは
インジェクションのドンツキと相まってとっても走り難い。
ラフな乗り方してるとまったく曲がってくれないバイク。
って感じかなぁ。

No title

曲がり始めるとグリグリ切れ込んでいく(それをライダーが腕力で抑える)・・・のではなく、倒れるに任せると一気にバンクするのでその速さと量を乗り手がブレーキやら体重移動で意識してコントロールしながらコーナーに進入する、です。
先天的に腰高なのだと・・・。

No title

久しぶりにコメントしま~す!
たしかTLは最初の生産で急きょステアリングダンパーが追加されたんですよ(記憶が怪しいですが・・・)
ドゥカティみたいに変なところに付いてるでしょ(タンクとハンドルの間)
これがなかったらNSR50なみに峠を攻めれたのでしょうか?想像するだけで恐ろしいです。オーバーステアになったりして・・・
最新記事
最新コメント
鳩の大好きアイテム
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク