【つぶやき】夏の奈良、一人旅

先日清見に行った際は、慣れた道だし車も少なかったので
久しぶりにリズム良くアクセルを開けられました。

が、久しぶりにアクセルを開けてみると
やはり、ちょっと、こう・・・フロントサスペンションの動きが気になりますね。

なんとなく、なんとなーーくですけども
微妙にこう、粘らない感じというか、スカスカしてるっていうか・・・二日酔いの朝の三十路女の肌みたい、っていうか(パサパサ)
ううううむ。なんとも言えずくたびれた感じがするのです。

(´-`).。oO(そういえば13年間一度もフロントサスのOHをしていない様な・・・)
(注:うちのSV子はMEチューンしてます)

よし。

気のせいだ。
そういうことにしておこう。そうしよう。

くすんでシミの浮いたお肌を鏡で眺めて一言。「あ、今日は鏡が汚れてる。」
と同じ戦法。
オイルが漏れてなければOKOK

タイヤ交換が終わったらOH代貯めなくちゃな・・・

さて、今日はバイクとは全然関係ない話です!
先日、古都・奈良に一人旅してきたので、そのご報告をば。
RunにもRideにも関係ない話なので、追記記事で書きますよ~
今年のお盆は、長男がキャンプ合宿に行くため、夫と次男だけが田舎に帰省しました。
母さんは、長男の送迎&大学のゼミのため自宅で待機。
一人っきりで自宅に居残ることになりました。

あぁ、この開放感
子持ち主婦って、本当に24時間365日労働なんですよ~
別に、だからといって不満があるとか辛いってわけではないのですが
まぁ、やっぱり珍しいことに遭遇するとテンションがあがりますね(´∀`*)

せっかくの貴重な夏休み、家の中でゴロゴロして過ごすのも勿体無いので
学生時代の気分に還って、奈良へぶらり一人旅してきました。
国立博物館、ずっと前から行きたかったんです~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

「長距離バスは使わない」という夫との約束を守って
鈍行電車でトコトコ4時間。

駅弁を食べたり、読み止しの小説を開いたり、ニダニダとしゃべる国の人たちにガン飛ばされて滝汗かいたり
オカンに全力で叱られる金髪美少年を見て和んだりしている間に、あっという間に奈良に到着!
DSC_0561.jpg
せんとく~ん

まずは東大寺の大仏殿へ
DSC_0565.jpg

デカい!
そしてデブい・・・しかも半目。
大仏様って、目を閉じているイメージでしたけれど、実際は半目開きなんですね。

先日TVを見て知ったのですが
ブッダさんって、一説によるとキリンと同じくらい背が高かったそうです。
で、その説を基にして、キリンの背丈1丈6尺 (約 4.85m) より大きく作った像が「大仏」。「仏」より「大きく」作った、という意味だそうです。
さすが、オカンの脇からポロリと生まれてくるだけあって、規模の大きい人ですよね。洋服、洗濯するの大変だったろうな・・・。

写真は撮れませんでしたが、弁財天さんの像もありました。
漫画「聖☆おにいさん」で仏教観が形成されている私としては、琵琶をみて「あれが弁財天さんのスティングレイ・ベース!」
などと萌え萌えできて楽しかったです。

東大寺で大仏様を拝観するには、500円の拝観料が必要です。
でも、その拝観料を払うと、どうやら博物館のセット割引券が買えるらしくて
1500円⇒800円になるそうです。

500円(大仏さま)+800円(博物館)=1,300円ですから、このあと博物館へ行く予定の人は
大仏様を見ておいたほうがお得!ってことになります。お得よー

しかし私は「だって私、学割が使えるし!!学割、最強伝説!!」と妙な意地を張って
割引券を買わずに博物館へ行ってしまいました。

そしたら、1500円⇒1000円の割引・・・200円、損したorz
素直にセット割引券買っておけばよかった>次は気をつけろ、未来の私!

博物館のなかは撮影禁止なので、写真はありません。残念!

私が言った時期は、ちょうど「白鳳展」が開催されていました。
白鳳、というのは飛鳥時代後期を示す言葉です。お相撲さんの名前では、ない。(いや、間違える人おらんやろ)←実は間違えてた人

大仏様はちょっとデブでしたが
仏像は、基本的に細マッチョでハンサムな人が多かったです!

いやー、私、仏像好きかも!
もっと古臭くてジジむさい雰囲気を想像してましたが
総じてハンサムで、しかも若いモデルが多くて(美少年像が多かった。それが白鳳時代の特徴なんだって。)
割とガチで目の保養でした。

インド風のエキゾチックな少年とか、モロにチャイナ風のイケメン像などもあり、なんといいますかコスプレした美少年像を眺めてる気分。
イマドキのフィギュアとそん色ない斬新さでした。こういうの、ヒラヒラした衣装が特に綺麗ですよねぇ

装飾品や工芸品もとっても美しかった
やー、職人さんって、ちょっと凝り性なくらい偏執的ですよね~細かい造詣がすごか~

一番笑った展示品は「螺髪をかたどった出土品」というやつで
無題

こういう、手のひらサイズのクリクリした螺髪の焼き物が30個くらい並べられていました。
これさ、小学生くらいの年頃の男子が作ったんじゃないかなwww
だって、見た目がどう見てもウ(以下略)

博物館を堪能した後は、地元の地酒屋さんへGo
DSC_0569.jpg
にごり酒「夏にごり」(だっけ?)を試飲

でも買ったのはこちら
DSC_0571.jpg

その後は、奈良公園の鹿をサワサワして(鹿せんべいを買わなかったら”フッ”と鼻息で威嚇された)
奈良の商店街を冷やかして(中古の着物が安くて可愛かった♪)
夕方には奈良を離脱しました。

楽しかった~(*´∀`)

京都ほど広くないし静かなので、私は奈良のほうが好きですねぇ
でも次は京都も行って見ようかな。愛知からだと奈良より京都のほうが近いんですねー

でも、奈良も京都も、とにかく食べ物が高い!
ランチで1500円以下だと「お得」扱いです。ありえ・・・ねぇ(; ・`ω・´)ナン…ダト!?

でも今回、駅の中にあるお弁当屋さんは安くて美味しかったです
DSC_0570.jpg
これで550円。
から揚げもコロッケも、注文してから揚げてくれました。奈良まで来てから揚げww

ま、観光地なのでそのくらいは仕方ないですかね
以上、夏の奈良一人旅レポートでした!
「初霞」、おいしかったよ~~
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
関連記事
今年のお盆は、長男がキャンプ合宿に行くため、夫と次男だけが田舎に帰省しました。
母さんは、長男の送迎&大学のゼミのため自宅で待機。
一人っきりで自宅に居残ることになりました。

あぁ、この開放感
子持ち主婦って、本当に24時間365日労働なんですよ~
別に、だからといって不満があるとか辛いってわけではないのですが
まぁ、やっぱり珍しいことに遭遇するとテンションがあがりますね(´∀`*)

せっかくの貴重な夏休み、家の中でゴロゴロして過ごすのも勿体無いので
学生時代の気分に還って、奈良へぶらり一人旅してきました。
国立博物館、ずっと前から行きたかったんです~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

「長距離バスは使わない」という夫との約束を守って
鈍行電車でトコトコ4時間。

駅弁を食べたり、読み止しの小説を開いたり、ニダニダとしゃべる国の人たちにガン飛ばされて滝汗かいたり
オカンに全力で叱られる金髪美少年を見て和んだりしている間に、あっという間に奈良に到着!
DSC_0561.jpg
せんとく~ん

まずは東大寺の大仏殿へ
DSC_0565.jpg

デカい!
そしてデブい・・・しかも半目。
大仏様って、目を閉じているイメージでしたけれど、実際は半目開きなんですね。

先日TVを見て知ったのですが
ブッダさんって、一説によるとキリンと同じくらい背が高かったそうです。
で、その説を基にして、キリンの背丈1丈6尺 (約 4.85m) より大きく作った像が「大仏」。「仏」より「大きく」作った、という意味だそうです。
さすが、オカンの脇からポロリと生まれてくるだけあって、規模の大きい人ですよね。洋服、洗濯するの大変だったろうな・・・。

写真は撮れませんでしたが、弁財天さんの像もありました。
漫画「聖☆おにいさん」で仏教観が形成されている私としては、琵琶をみて「あれが弁財天さんのスティングレイ・ベース!」
などと萌え萌えできて楽しかったです。

東大寺で大仏様を拝観するには、500円の拝観料が必要です。
でも、その拝観料を払うと、どうやら博物館のセット割引券が買えるらしくて
1500円⇒800円になるそうです。

500円(大仏さま)+800円(博物館)=1,300円ですから、このあと博物館へ行く予定の人は
大仏様を見ておいたほうがお得!ってことになります。お得よー

しかし私は「だって私、学割が使えるし!!学割、最強伝説!!」と妙な意地を張って
割引券を買わずに博物館へ行ってしまいました。

そしたら、1500円⇒1000円の割引・・・200円、損したorz
素直にセット割引券買っておけばよかった>次は気をつけろ、未来の私!

博物館のなかは撮影禁止なので、写真はありません。残念!

私が言った時期は、ちょうど「白鳳展」が開催されていました。
白鳳、というのは飛鳥時代後期を示す言葉です。お相撲さんの名前では、ない。(いや、間違える人おらんやろ)←実は間違えてた人

大仏様はちょっとデブでしたが
仏像は、基本的に細マッチョでハンサムな人が多かったです!

いやー、私、仏像好きかも!
もっと古臭くてジジむさい雰囲気を想像してましたが
総じてハンサムで、しかも若いモデルが多くて(美少年像が多かった。それが白鳳時代の特徴なんだって。)
割とガチで目の保養でした。

インド風のエキゾチックな少年とか、モロにチャイナ風のイケメン像などもあり、なんといいますかコスプレした美少年像を眺めてる気分。
イマドキのフィギュアとそん色ない斬新さでした。こういうの、ヒラヒラした衣装が特に綺麗ですよねぇ

装飾品や工芸品もとっても美しかった
やー、職人さんって、ちょっと凝り性なくらい偏執的ですよね~細かい造詣がすごか~

一番笑った展示品は「螺髪をかたどった出土品」というやつで
無題

こういう、手のひらサイズのクリクリした螺髪の焼き物が30個くらい並べられていました。
これさ、小学生くらいの年頃の男子が作ったんじゃないかなwww
だって、見た目がどう見てもウ(以下略)

博物館を堪能した後は、地元の地酒屋さんへGo
DSC_0569.jpg
にごり酒「夏にごり」(だっけ?)を試飲

でも買ったのはこちら
DSC_0571.jpg

その後は、奈良公園の鹿をサワサワして(鹿せんべいを買わなかったら”フッ”と鼻息で威嚇された)
奈良の商店街を冷やかして(中古の着物が安くて可愛かった♪)
夕方には奈良を離脱しました。

楽しかった~(*´∀`)

京都ほど広くないし静かなので、私は奈良のほうが好きですねぇ
でも次は京都も行って見ようかな。愛知からだと奈良より京都のほうが近いんですねー

でも、奈良も京都も、とにかく食べ物が高い!
ランチで1500円以下だと「お得」扱いです。ありえ・・・ねぇ(; ・`ω・´)ナン…ダト!?

でも今回、駅の中にあるお弁当屋さんは安くて美味しかったです
DSC_0570.jpg
これで550円。
から揚げもコロッケも、注文してから揚げてくれました。奈良まで来てから揚げww

ま、観光地なのでそのくらいは仕方ないですかね
以上、夏の奈良一人旅レポートでした!
「初霞」、おいしかったよ~~
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
鳩の大好きアイテム
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク