【つぶやき】聖地箱根に行ってきた☆2

さて、箱根旅行観光編です♪
お付き合いいただける方は「つづきを読む」をクリックしてください
コニカミノルタのランニングメニューによると、箱根旅行をしていた週末は「ジョギング 70~90分(ゆっくりペースで)」を実行する日に当たってまして
息子たちを喜ばせるためとはいえ、トレーニングをサボることにストレスを感じていました。

私の中では、「コニカミノルタ=中野真矢選手」のイメージがありまして
わたくしがトレーニングをサボると、脳内に真矢王子が現れて「僕の言うことが聞けないの?いけない子だ」と甘く囁くのでございます・・・クーッ!!!王子ーーー!!(安心してください。ちゃんと病気です☆)

が。

コーチ王子・・・
箱根は・・・箱根の町は・・・・・・・
DSC_0589.jpg

DSC_0587.jpg

箱根の坂、ヤバいであります、コーチ。

どこまで行っても坂!
それも、壁のような激坂!!
ただ歩いてるだけで、もう立派なトレーニング間違いなし(; ・`ω・´)

普段は上り坂を得意にしている夫も「さすがに、俺もこの坂を自転車で上るのは全力で断るわ・・・」とげんなりするほどの
坂、坂、そして坂。

そういえば、「弱虫ペダル」といい箱根ターンパイクといい箱根駅伝といい
箱根といえばどれも坂を題材にしていたような気がするのですが
話に読むのと実際に目にするのとでは大違いです。ほんと、こんなにハンパなかったんだ、箱根の坂!!

エヴァンゲリオンのスタンプラリーコースは全部で11種類用意されており(2015年9月現在)
今回私たちが挑んだのは、「強羅・宮城野散策コース」と「湯元散策コース」です。
どちらも車を使わずに徒歩だけで(お好きな方は公共交通機関も併用して)攻略できる構成になっていますが
これを7歳の子供連れで攻略するのは、実際にはかなり難易度が高いと思います。
小学校高学年からが適当かと思いますが、それもアウトドア好きとか運動好きじゃないと大変かと思います。

まぁ、事前にしっかり下調べしてルーティングを洗練させておけば、案外あっさりと回れるのかもしれませんが
エヴァンゲリオンが大好きでアウトドアに強いキッズ(わりと狭いターゲッティング?)でなければ、家族みんなで車で回るコースのほうが無難かもしれません。あとは、エヴァとアウトドアをこよなく愛するカップルね。箱根エヴァデート、キャッ(ケッ)←

普段足腰にはだいぶ自信のある我が家でも結構苦労しましたが
息子たちがスタンプラリーの楽しさで終始Topギアに入っていたので
一日中変なテンションのまま楽しく回れました。一番ムキになってたのは委・・・いやなんでもありません(; ・`ω・´)

まぁね、楽しかったことは楽しかったけど
さすがに強羅・宮城野コース最奥の一番難所のポイントで
screenshot_1441430320746.jpg

苦労して得た画像が「灰皿(ONLY)」だった日には・・・・家族全員「俺、涙目」状態でしたけどもね・・・(´・ω・`)
(口紅のついた吸殻・・・りつこさんの灰皿かしら)
強羅コースにはアスカもレイもいるのに、シンジがいませんでした。シンジファンの長男は「僕はこの灰皿を一生忘れない」そうですwww

箱根の夜の食事は、湯河原名物「担々焼きそば」でした。
DSC_0595.jpg

その昔、傷を負ったたぬきさんが湯河原の湯で鍋にされたことに由来しているそうです(うそです)
太目のモチモチ麺にピリ辛の味付け、かんきつ類のトッピングが特徴だそうです(これは本当)
かんきつ類?何処にも載ってないじゃん・・・と思ったら別皿であとから出てきました。普通に食後のデザートとして食べたよね。

箱根のお宿は、「ホテル四季彩」でした
screenshot_1441493762328.jpg

四季彩、めっちゃいいホテルでした~~~~
大浴場は綺麗だし、温泉だし、カラオケルームは無料だし(Uカラだった!)、卓球も囲碁ルームも無料で使えました!
ネットもあるよー
ゲームコーナーは有料なのでスルーしましたが、わりとちゃんとしたUFOキャッチャーとかレースマシンが置いてありました。

朝食は、ホテルのバイキングで。
DSC_0598.jpg
和食と洋食、両方選べます。
お酒のフリードリンクバーもありましたが、朝は止めてあるようです(もう少しでスタッフを呼びつけるところでした)←夫にグーで止められた

ホテルのお部屋は、通常のツインで予約しただけなのに
8畳と12畳の2部屋続きの和室を手配してもらえました。
縁側、お風呂、トイレ、冷蔵庫ルーム、クローゼットも別部屋で付属しています。冷蔵庫ルームですのよ、奥様!
ポットも冷蔵庫も無料で使えます。ウェルカムドリンクは箱根のミネラルウォーター、ウェルカムスイーツは3種類です。3種類ですとも。(血管切れそう)

箱根のお宿、超豪華!!超大好きヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

お風呂は、朝5時から24時まで利用でした。
朝風呂を堪能するために、ホテルの周囲をジョギングしてきました。
あー、セレブ気分~
DSC_0597.jpg

ほんの2~3km走って汗をかく予定が
迷いに迷って6kmほど走る羽目になりました(しかも坂道てんこもり)
見知らぬ町の早朝を流すのは、最高に楽しかったです。そうか、これが「旅ラン」か・・・(注:違います)

登山列車とケーブルカーにも乗りました。
こんな列車もあったよ
DSC_0591.jpg

動いてない車両でしたが・・・昔の鉱山用列車でしょうか。つるはしをもったイノシシさんがプリティです。

うちの委員長が軽い鉄系なので(ほんと、男子って99%が鉄ですよね)
次回はロープウェイにも乗ろう!と張り切っていました。
もー、男子ってほんとに仕方ないなーッ(隠れ鉄)

ホテルのお風呂も温泉なんですけど、そこはそれ、やっぱりお風呂単体を楽しみたい!と思いましたので
無題
湯本駅から徒歩3分のところにある「カッパ天国」に行ってきました。

ここは、知る人ぞ知る穴場スポットでして
駅近で1000円以下で入れる、箱根では貴重な温泉です。
箱根のお風呂は、どこも綺麗だけど高いのよー

ここ、ものすごい高台にあるので、一日坂道を歩き回ったあとに訪れると「くそー!箱根の坂めーーー」という気分になりますが
洗い場は綺麗だし、番台のおばあちゃんは強烈な味わい(昭和風味)がありますし、湯船には黄桜のカッパみたいなヌードのカッパ像も浸かってますので
最初の怒りも忘れて、目も心も身体も楽しめる、ステキな温泉でした。閉鎖された食堂(無料休憩室)を観るだけでも800円の価値がありますよー

小学生的感想で締めさせていただきますが
スタンプラリーさえ延長してくれるなら、ぜひもう一度行きたいです!箱根、最高!!

以上、鳩家の箱根旅行記でした♪
温泉街ってひなびた印象があるけど、箱根は若い人が多くて活気があってすっごく楽しかったー!
火山活動の影響で一時は大変みたいでしたけど、警戒レベルも下がったことですし、盛り返して欲しいですね。
うちも、また行って遊んで復興を微力ながらお手伝いしたいと思います!いじょ!
関連記事

コメント

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク