【マラソン・ジョギング】みのかも日本昭和村ハーフマラソン大会:2016参戦記1

完走しました!
20160110マラソン1
(めっちゃ欽ちゃん走り・・・・!)

グロス:2時間30分34秒
ネット:2時間27分28秒

グロスでは残念ながら2時間30分を切れませんでしたが(それでも完走賞はもらえた!)
ネットでは27分台を出しました。
1時間35分の関門はわりと厳密にバス回収されますけれど
ゴールの2時間30分関門は緩めに設定しているようです>来年の私へ

去年撃沈した13km 1時間35分の関門も、今年は無事にクリアしました!
余裕がなくて写真は残せませんでしたが、1時間28分くらいで通過しました。パーソナルベストよ

ブログ上では、13km関門をクリアできるかどうかは微妙だ、という調子で記事を書いてきましたが
今だからこそ本心を明かしますと
もう絶対無理!バカじゃないの、10km地点にアホみたいな峠あんのよ!!
と思っていたので、クリアできた瞬間は自分でも驚きました。

その直後に、10km地点の峠よりもエゲつないバカ峠が現れて
全力で心と膝が折れました・・・・
(その後何度も「これがきっとラスボス」的な詐欺峠が現れて、騙されまくりの心折れまくりでしたよ)

後半のほうが峠多めて!どーゆこと!?(怒)

今回は、初めて友達の応援を受けて走りました。
なので、写真一杯撮ってもらっちゃった(ショウエイパパさん、ありがとうございます!!)

(もしも写真のなかで顔が出ていて気を悪くされた方がいましたら、コメント欄かメールフォームよりご連絡ください。処理します)

パパさんのご好意のおかげで写真もたくさんありますし
自己記録を更新できた縁起の良い大会ですので
今回は数回に分けて参戦記をUPしたいと思います。
オヤジの絡み酒に付き合う生暖かい気持ちでお付き合いいただければと思います。聞いて聞いて~(*´∀`)

というわけで、今日は第一話。

レース前日~レース当日の朝編

まずレース前日。

息子達の公園遊びに付き合って、思いっきり体と脚を冷やすところからスタート。

これ、主婦ランナーの宿命ですよね・・・各地の主婦ランナーサイトを巡ってきましたが
みなさん総じて「翌日レースで家を空けるから、前日はみっちり家族サービス。そして体壊す」的なことを書いておられるので
あぁ、私もいよいよ本格的に主婦ランナーの仲間入りを果たしたな、と感慨深かったです。

でも優しい夫が「整体に行って来い!」と送り出してくれたので
プロの先生に「左足が痛いですーーー!明日21km全力で走りきれるようになんとかしてください!」
と無茶ブリして、夕方に徹底的にマッサージしてもらいました(布石)。
おかげで左ひざの痛みは嘘のように消え、モデルのように美しい脚になりました。(×整形 ○整体)

写真は、「モデルのように美しい足」(回り)です。俺の足(回り)サイコー
DSC_0820_20160107050437e52.jpg

レース当日の朝。

朝は、緊張のあまり、4:30の目覚まし数秒前に自力で起床

怖いからもう二度とマラソンなんてエントリーしない

と1000回くらい呟きながら、大盛りのTKG(卵かけご飯)を食す。

緊張のあまり、つい大盛りにしちゃうのです・・・レース前に食べ過ぎたらダメなのに!

ちなみに、レース前の食事として、一般に生卵は適しませんが
私はTKGを勝負飯と決めています。ポン酢とゴマが決め手よ。
21kmくらいのレースだと、食事についてはあまり工夫しなくても大丈夫なようです。
好きなもの食べればよろし。なんなら食べなくても大丈夫。

TKGを食べて、お茶を飲んだら、
食前に飲まなければいけなかった漢方薬(足つり対策)の存在を思い出して
「もう一回朝ごはんを食べれば、最初の朝ごはんはなかったことにできる法則」
を急遽編み出して、まさかのふりかけご飯@どんぶりでおかわり。のりたまウマい

緊張して胃袋の調子がおかしくなったのかな?テヘペロ(いつもの朝ごはんやないけ)

しかもやっぱり二回目の朝ごはん前も漢方薬を飲み忘れて
結局食後に飲む顛末でした。お約束だね。

食後は夫を起こして送迎を頼み
車に乗って、意気揚々と出発!

2分後、選手登録カードを家に忘れたことを思い出して
震える声で夫に申告・・・「す、すんません・・・一番肝心なものをワスレマシタ」

怒ってはいけない・・・怒ってはいけない・・・と必死で唱えている
夫の心の声が最大音量で聞こえてくるようでした。ホントすんません

急いで家に戻ってもらって、選手カードを引っ張りだして
ついでにトイレでデトックスも済ませて、いざ再出発!!

5分後、「今度こそ本当に忘れ物はないな?」という夫の絶対零度の声で
帽子と時計を忘れたことを思い出し

今度こそ本当に死ぬかと思うほどの勇気を振り絞って
「ワスレマシタ」
と申告。

あー・・・怖かった
委員長様、本当にスミマセンデシタ

二度目の再出発の直後、緊張のあまり腕時計を忘れたままなのを思い出しましたが(帽子はちゃんと被ったぉ)
もう勇気は売り切れ状態だったので、
このワールドに腕時計などというものは存在しないのだ
という法則を急遽こしらえました。

よそのランナーの腕についてるアレ?
あぁ、あれね。ミサンガ的な何か。うん。

というわけで、第一話はスタートする前に終わるのでした・・・以下第2話に続く!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←腕時計はなんとかなりますが、ランナー帽は必須アイテムです。晴れた日に無帽だと、急激に体力を奪われます。あと日焼けで女子力が死ぬ(←まだ残ってる設定)
関連記事

コメント

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク