【マラソン・ジョギング】みのかも日本昭和村ハーフマラソン大会:2016参戦記2

というわけで、今日はみのかも日本昭和村ハーフマラソン大会参戦記の第2話です。
現地入り~スタート~13km関門地点編

とっても緊張して震えが止まらなかったので
(ミサンガ欲しいな~、勇気が出て時間の分かるミサンガ欲しいな~)
と心の中で1000回ほど唱えている間に、昭和村駐車場に到着。

出発時のドタバタで多少出遅れましたが、それでも7:30ごろには現地入りしていたというのに
周辺道路はすでに殺気立った混雑ぶりでした。
委員長の神がかったドライブテクがなかったら、8時過ぎても現地に入れてなかったかも。
いや、お世辞でなく、素晴らしい運転でしたよ

その後、委員長とは駐車場で別れ、私は一人で選手登録に、彼は自宅に戻った次第なのですが
別れてから20分も経たないうちに「ふー・・・間に合った」というメールが彼から来たので
たぶん彼も、急がなければならないヤンゴトナキ事情があったものと思われます。
いいじゃんね、男の人ならその辺で(大和撫子の自粛)
あ、そっか、その辺でできないほう(大和撫子!大和撫子!)
注:真偽のほどは分かりません。「おかあさんといっしょ」の放送に間に合っただけかも。

みのかも昭和村ハーフマラソンの女子更衣室は、こんなところです
DSC_0824.jpg

おっしゃれ~!
完全個室、トイレ、暖房完備です。
全室畳敷きの綺麗な和室でした(内部の写真はNG)。

ふきっさらしの簡易テント・・・という大会も多い中で
これはかなり恵まれた条件だと思います。そのぶん競争率高いけどね~^^

少なくとも8時前には場所鳥していないと、座るどころか立つ場所さえ困るような混雑ぶりですが
頑張って場所鳥する価値は十分にあります。お外は寒い

去年までは完敗でしたが、今年は無事場所鳥に成功しまして
選手登録を済ませたところで、ショウエイパパさんからの着信確認「つきました~」

早朝8時前だというのに現地に来ていただけました!超うれしい~ヾ(*´∀`*)ノ
パパさん宅の次男君(小4)が、これまた可愛くてねぇ
シュッとした醤油顔の少年で、おばちゃんは彼の将来が楽しみです(3年後も口聞いてくれるかな?)

DSC_0825.jpg

こんな小さな子も走るようです。フォームはともかく、装備がイマイチねキミ。

パパさんと歓談しながら、1時間ほど入念にアップ。
今回完走できたのは、アップに時間をかけた成果かもしれません。アップ、大事よね。
そして、ボッチオーラを振りまいていた私を救ってくださって、本当にありがとうございました>パパさんへ

ただ・・・
歓談が楽しすぎて、トイレに行くタイミングを完全に逸し
スタート数分前に尿意に打ちのめされました候orz
すっかりリラックスできて、おかげでカツヤク筋が緩んで、尿意がね・・・尿意が・・・(地獄の苦しみ)

もうだめだ!スタートに遅れてもいいからトイレに行こう・・・
と決意した瞬間
DSC_0827.jpg
視界に白鳥が飛び込んできました。

志村けんが股間につける白鳥にそっくり!

そのコスプレ、力抜けるがな!!カツヤク筋が緩む!!!

白鳥に動揺している間に、スタートの号砲が鳴り
全力で下腹部に力を入れながら、レースを開始したのでした・・・死ぬかと思った。
(大和撫子?知らない子ですね)

スタート直後は、2kmほどの長い下り坂が続きます。

帰りはこれを登るのか・・・と絶望的な気持ちになりながら
ゆっくりとペースを上げていきました。
あとでアプリを確認すると、このころは1km5分台で走っていました。下りのパゥワー

3km通過地点。
昨日、プロに念入りにマッサージしてもらった左足の軽さに感激しました。
そして
代わりに右足に強い違和感を感じて泣きそうになってました。

痛い・・・!もう足が攣りそう(´;ω;`)

21kmどころか、
関門の13km地点すらたどり着けそうな気がしません。
辛い
辛くて泣きそう
隣で手をつないで走っているカップルが辛すぎる!お手々をつないでキロ6分台を出すリア充め!!(爆発しろ)

しかし、食後に飲んだ漢方薬が効いたのか
1時間かけて行ったアップが効いたのか
妄想ミサンガが効いたのか(心の中でエアーミサンガを描きました@腕。時間が分かる系のやつ)

どれが効いたのかは分かりませんが(いや、わかるやろ。どう考えても2番目や)
無事、右足も攣ることなく初回補給ポイント6kmを通過。

この大会、1kmごとに看板を立ててくれていたので
とっても走りやすかったです。
距離の表示、大事ですよね!
もう20kmくらい走った?って思ったら「5km」とか出てくるんだもん。現実を知るって大事よね。

10km地点を通過すると
(最初の)ラスボス峠が現れます。

ここを超えれば、もう峠はないはず!!

周囲のランナーの様子をうかがうと、去年にはない真剣味があったので
「もしかしたら今年は関門クリアできるかも・・・」
と期待するようになっていました。

去年は、この辺りですでに「もうダメだよねー」「残念だったねー」などの声が聞こえてきて
周囲に諦めムードが蔓延していたものです。
最近はみなさんGPS付きのミサンガ時計を装着していますから
「間に合うかも」という期待を持てなくて辛いですよね。
私はその辺りも考慮してわざと時計を(以下省略)

長い登り坂を終え、「ついにラスボスを倒した!」という幸福感に包まれました。

そして、続く長い下り坂で身体を冷やし、再び尿意に襲われている隙に
いつの間にか13km地点に到着。

あれ?あんなところに路線バスが停まってる
バスか~いいなぁ~あれに乗って帰ったら楽チンだろうなぁアハハ・・・ってギャーー!.∵・(゚ε゚ )あれ、回収用のバス!!?(関門クリアできなかった人はバスに回収されます。確かに楽チンだったね>去年の私)
ということは、バスの隣にある電光掲示板はレース時計じゃん!!!?

どっかの応援のクソガキ男の子が時計の前で遊んでる!!
どいてーーー!!少年ーーーーー時計が見えないからーーーー(絶叫)

心の中で叫んだつもりでしたが
実際には肉声で怒鳴っていたらしく、ビビッた少年がようやく避けてくれてました。

スピードを落としたくなかったので一瞬しか見れませんでしたが
たぶん、1時間28分前後だったと思います。

なぜチラ見でそこまで分かったかというと
「28分ですよ」
「大丈夫ですよ」
「見えましたか?」
何人かの見知らぬランナーが情報をくれたからです。

あぁぁ、すみませんつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
見知らぬ人ありがとう

というわけで、恥を晒しっぱなしのまま第3話に続くのでした

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←あと一回で終わります。レース中にトイレに行けるくらい速いランナーになりたいです・・・あと腕時計はやっぱ必須。
関連記事

コメント

No title

>岡ひろみさん

なるほど~(´ω`)1度試してみますね。でも走り出したら暑くて汗びっしょりなんですよ…暖まったら捨てるとか、工夫が要りそうですね

>鳩子さん
そーなんだ!!
行ってたんだね、、、
「だから行っときなさいって言ったでしょー!!」
的なやつではなかったのね、、、
下腹部をカイロで暖めておくと結構いいよ~♪

No title

>岡ひろみさん

それがね、行ったのよ…三回も…( ;∀;)でも寒いのと緊張するのとで変になってるんですね~困ったもんです

No title

トイレは先に行こう、トイレは・・・w

No title

>パールルさん
はい!頑張ってます!!
来月は、人生初のフルマラソンに挑戦します( ・`д・´)ダイエットシナキャ
バイクはちょっとお休みになりますが、よかったらこれからも読んで下さいね(´∇`)

おはようございます。寝起きとともに読んでおります。朝から布団の中で笑わせていただきました(笑) あー、おふとんから出たくない。マラソン頑張られてますね!
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク