【つぶやき】女子ライダーがかっこいいと思う男性像

あれー?(((‥ )( ‥)))

ちょっと前までは、ブログ村のSUZUKIランキング上位に、もっと女性ライダーがいたように思うのですが
最近、ちょっと減りましたかね??

そうか、モテ女はブログの更新頻度が落ちるのか・・・私は非モテ女代表として何年も一定頻度の更新を維持しておりますよハッハッハ
バイク乗ってないのにね(マラソン終わったら乗るよ!)

マイノリティというのは、それなりに肩身が狭くて居づらいものですが
ポジティブに捉えるなら、狙うネタによってはレアリティも上げやすいと思うのです。
ほら、SUZUKI乗りって、レアもの好きな人多そうですし(暴言)

今日は、そんな「レアなとこ」狙いの話題。
中高年女子ライダーがかっこいいと思う男性像」について書きたいと思います。
(しまった、レアなとこ狙いすぎて需要ゼロなエリアに突っ込んだ!!)

常連様はご存知かと思いますが、私は現在、放送大学に学生として所属し、せっせと勉学に励んでいます。

で、「日本美術史」という科目があるのですが、来期はこれを受講しようと思っていました。
小さい頃から美術館や博物館に行くのが好きだったので、知識が伴えばもっと楽しくなるだろうと思ったからです。
でも、入学した最初の年は、勉強するペースに頭や体を慣らすことが最優先でしたので
次年度まで先送りにしようと思ったんですね。最初はコンピュータ関係とか化学とか、馴染みの深い科目にしよう、と。

そうしたら昨年秋、ちょっとした事件が起こりまして
その講義が、27年度末で閉講することになりました。

とても人気のある講義だったし、もともと受講するつもりでいたので(本来ならあと数年は継続される予定だった)
とても残念です。
でも、一学生にはどうしようもないことですので、それはまぁいいとして
とりあえず、放送が終了するまでに講義を全部聴いておくことにしました。
(あ、放送大学の講義は、学生登録さえしておけば、受講していない科目でも全ての講義を視聴することができます)

放送大学の講義は、TV放送、ネット動画、ラジオ放送などで視聴することができます。
どんな講義かな、と非常に期待して動画をクリックしました。

動画再生が始まって、教授が現れたとき、ちょっと驚きました。
なんとなく、お年寄りの気難しそうなお爺ちゃん先生をイメージしていたのですが
動画に登場したのは、50代くらいの(東大の教授、と聞くとなんとなくお爺ちゃんを想像しません?)想像よりも若い先生でした。

こういっては何ですが、その・・・決して「イケメン」とか「きゃぁカコイイ!」というような男性ではありません。
何も知らずに町ですれ違ってたら「あ、ちょっと頭髪が少ないオジサンね」としか思わなかったに違いない(超失礼)

しかし・・・ひとたび講義が始まると
もうね・・・凄かったんです!!もーーーーーーめちゃくちゃ面白いの・:*:・(*´∀`*)・:*:・
声の調子は割と平坦で、淡々と進んでいくタイプの講義なのですが
平易な言葉で、分かりやすく、でも広く深く美術について熱く語ってくれる
声のトーンは抑え目で静かなのに、先生の胸の奥にある美術に対する情熱のようなものがビンビン伝わってくるのです。
で、それがまためっちゃ面白いの・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

不思議なことに、ひとたび講義を受けたあとに先生を見ると
すごく素敵な男性に見えるんですよ・・・特に講義の最中は!!鳩目がハートマークになるくらい!!
講義が終わると魔法が消えるんですけどねwww頭髪(中略)オジサンです。

この感覚・・・どこかで覚えがあると思ったら・・・思い出しました。

峠であっという間に私の視界から消えていった、あのオ・・・中高年の男性ライダーたちです。

みなさん、集合場所でおしゃべりしているときは、ただの(って言ったら失礼ですが)楽しいお兄さんなんですよ(私はただのヒッキーBBA)。

普通に、にこにこして、おしゃべりしてて
さて、出発するか!となってヘルメットを被るじゃないですか。

そんで、バイクに跨ってエンジンをかけると、ですね・・・

突然、変身するんです。

覆面ライダーに。(ノーヘルだめ、ゼッタイ)

この感覚、うまく文章で伝えられるかどうか分かりませんが
本当にね、別人のような雰囲気に、突然変わるんです。
オーラ、っていうのでしょうか。

走り出さなくても「あ、この人速い」っていうのが、分かったりします。

飛ばしてなくても、停発車だけでなんとなく分かる。

今までで一番落差(イメージのね)が大きかったのは、オレンジSV乗りのよっし~☆さんかなぁ
とても話しやすい、柔らかい印象のお兄さんなんですけど、走り出したらデタラメに速いのですよ・・・荒れた道でもピュっと消える。

よそ様の旦那様を引き合いに出すのはマズいかもしれませんが
(まぁ奥様には後で謝っておくとして。まずはゆき☆さんゴメン)普段は気安い赤SVのかずんさんも、ワークスSVのT-MAN兄も、TL乗りのLynnさんも
アクセルを開けているときは3倍増でカッコイイのですよ。ということは降りたら(ピー)普通にイイ人です!ゲホゴホ

まぁ、
カッコいい、けど・・・飛ばします。大人なのにね|ω・)←置いていかれて逆恨み

あれは、なんでしょうね・・・バイクの魔法なんでしょうか。
いや、でも今回の美術史のセンセイの件でも思いましたが
好きなことに打ち込んでいるときは、みんな、なにかしらのオーラを放つのかもしれません。

私もきっと、自信を持ってSVを操れるようになったら
「東海の美魔女ライダー☆」として雑誌に特集されるのでしょう。オーラ出してやんよ!なんなら脱ぐよ!!(ダメ、絶対)

なお、一つだけ例外を挙げるとするならば
うちの委員長ですかねぇ・・・彼は、バイクに乗ってなくても世界一カッコイイです。
なんたって新婚16年目だからね☆
バイクに乗ると3倍増でかっこいいかもしれないけど、10倍増で憎たらしいです。妻を置いていきすぎやワレ

あ!うちのラブ息子はバイクに乗ってなくても世界一宇宙一(ウザいので省略)

というわけで
中高年女子ライダーから見ると、男性ライダーはかっこいいと思います(ただしバイクに乗ってるとき&速いライダー限定)」
というお話でした。
コメント欄が荒れにくい当ブログだからこそできる話題だね☆

それでは、また来週

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←遅いライダーはどうかって?うん、私より遅い人なんてめったにいないから大丈夫。あ、ヤンキーバイクはそもそも対象外です。
関連記事

コメント

No title

>パールルさん

脱ぎますか?脱いじゃいますか?

・・・では一緒に脱ぎましょう!(おまわりさん、この人達です!)
風呂に入るオッサン集団かっつのww
黙って背中で語れるカコイイライダーになりたいものですね

>#96さん

#96さんはメットを脱いでも普通にカッコイイお兄さんだと思います^^
SVから降りるときに「よっこいしょ」というようになったら、私も「お姉ちゃん」を卒業するべきかなと考えています(あ、10年前くらいに卒業しちゃってた!)

>T-MAN兄

特定の女性に・・・「キミ、それ、アカンやつや」と言われているところを想像して(しかも絶対頬は赤く染まってない)思わず笑ってしまいましたv-519
また一緒に走れる機会を楽しみにしています

河島英五的に

メットを被ればカッコイイ
メットを脱げばカッチョイイ、

バイクは乗ったら猫背でも
バイクを降りれば鯔背(いなせ)、

世間の女性に瞳を輝かせて「イケメンな男」
と言われるより
特定の女性に頬を赤らめて「いけないひと」
と言われる。

そんなおっさんライダーでありたいですね。

呼ばれたような?

いつかそんな風に言われてみたいですねー(笑

そろそろミドルな年齢は過ぎてる感じですが、いつまでも年齢不詳を貫き通して(年齢不詳はおじちゃんの場合が多い)SVに乗っていたいですねー♪(ᵔᗨᵔ๑)

はい!!私も、メットを被れば僕もイケメン選手権に出たいです。
なんなら、、、脱ぎます!

No title

>レボさん

初めまして!コメントありがとうございます。管理人の鳩子です。
私も、顔を見なければ可愛いと言われたことがあります(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
そんな失礼なこというやつは、峠でぶち抜いてやりましょう。私には無理ですがww

No title

>岡ひろみさん

そっか~(´ω`)私はオフロードもモタードもネイキッドも大好きですよ~スクーターとアメリカンは微妙だけど、、アプリリアのスクーターはかっこいいしV-maxもかっこいい…あ、バイクの話じゃなくてライダーのことでしたねww
昔は重量級やフライ級、上部発光級(!?)の男性は苦手でしたが、現在は全然関係なくなりました。歳を取るとこんなものでしょうかww

お初です。

お初です。レボといいます。いつも楽しく拝読させていただいております。初コメですが私もヘルメットをかぶっていればカッコイイのに...とよく言われます。
(T^T)

No title

※ただしSSに限る❤
(だけど止まってみたらバイクが壊れそうな重量級だったら脳内でボコボコ)
Secret

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

リンク