【つぶやき】運動音痴ライダー鳩子のビビリ克服対策

いや~!ようやく続きをUPできますわ~!

・・・うーむ、前回の記事、いま冷静になって読み返すと、とてつもない悲壮感と緊張感に溢れておりますね・・・よっぽど悔しかったんだね・・・(´・ω・`)←もう他人事かよ!

でも、せっかく書きかけた記事ですし、それなりに大事なことだと思うので
このまま最後まで書ききってしまいます!
続きはクリックで!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←その前にこちらもポチっとお願いいたします(´∀`*)
というわけで、今日は「バイクでビビッたときどうするか」実践編です。

今回の私の場合は、砂利舗装の駐車場につっこんで立ち往生したことが敗因だったのですが
こういうこと、よくありますよね(え!ない??)
「え、何この斜面だらけの駐車場!」とか「バイクのくせに駐車スペースに停めるな、ですって!?でも駐輪場は足場が悪くて自転車がふさいでるのに!」とかね。

私がマスツーリングに参加できない理由も
この「駐車場問題」が上位3位に入ります(他にもあるんか、このコミュ障めww)

こういう怖さ・・・なかなか他人には伝わりにくいですから、私の異様なまでの高い緊張感によって
いやなムードを周囲に振りまいてしまいます。一緒に走ってくれる方に、大変申し訳ない。

だから、私はマスツーリングに参加しません。参加しても、お互い辛いだけですから。

行きません・・・が
それと、この「駐車場問題」を放置するのとは、全くの別問題です。
一人で走ったって、いつでも駐車場を選べるとは限らないし
あくまでも駐車場にこだわってツーリング先を選んでいたら、遊びに行ける場所の選択肢が減ってしまいます。

一人で走りたいなら、トラブルにも一人で対処する能力が必要ですから
技量の向上には人一倍前向きでなければならない、と考えています。
そのためのライディングスクール参加です(とうとう来週だわ

で、肝心の私の対処法ですが・・・。

「こうなった場合はコウする。あーなった場合はソレ・・・という、考えうるあらゆるパターンをイメージしておく
これに尽きると思います。

やっぱり、「考えも付かなかった状況」というのが、パニックの原因だと思うのです。
今回も、ハマるところまでは予想していたけど、対処法は考えてなかった。「こんな風になったら怖いなー」と漠然と考えて目を背けていたので、その後のことを考えてなかったです。

怪我や転倒も、いきなり起こるとパニックになりますが
事前にトラブルになることを具体的にイメージしておくと「あー、やっちゃった」「後続車は大丈夫かな?」「足は折れてないかな?」「今一番最初にやるべきことは?」
と冷静に受け止めることができるのではないでしょうか。
少なくとも、私はそういうタイプの人間です。

トラブルにならないようにいろいろと考えておくことも大事ですが
それでも、不測の事態の全ては防げないと思います。
自分に非がなくても、ぶつけられたり、何かが落ちていたり・・・避けようもないトラブルにあうかもしれない(まぁ今回の私の場合は100%私が悪いですけども^^;)
なので、トラブルになったあとの事をいろいろと考えておくことも、必要だと思いました。

自分がヘマをしたときのパターンを、丁寧に覚えておく。
また、人がトラブルに遭ったときの話を、真摯に聞いておく。
そして、「次に同じことを起こしたら、こうやって行動する」「もし自分が同じことに遭遇したら、こうやって事態を回避する」「同じ事態に陥らないためには、ココがポイント」
という具体的なケーススタディを、しっかり確実に行っておこうと思いました。

ですからひとさまの経験談、失敗談も、とても貴重です。
人の事故の話を興味本位に聞きほじるのはちょっと失礼な気がして気が引けますが
こういうものは、上手な人・運が良い人の成功談を聞いても、何の参考にもならないと思う。
今後の参考になるので、「興味本位ではなく、今後の参考にしたいので・・・」と相手にお断りしてでも、詳しく聞いておこうと思いました。
あとはネットでの情報収集かな・・・怖い映像がいっぱい出てきそうですけど(T_T)でもバイク事故の記事も、積極的に読んでおかないといけませんね。これまでは、験が悪いような気がして避けていました。

今回のトラブルでいうと、
駐車場をでるときに、バイクに跨ってエンジンをかけておけばよかったです。降りて引き回したからいけなかった。
駐車場と道路との間には、たいてい水勾配があるので(そうでなくても、車がブレーキを掛けるポイントなので路面が削れて低くなってるし)
エンジンをかけずに押し引きすると、タイヤがハマって乗り越えられない可能性が高いのです。
砂利道は滑って転びやすいので、安全をみて道路に出てからバイクに跨ろうとしたのですが
それがそもそもの失敗でした。
繊細にアクセルを開ければ、動いているバイクのほうが何倍も安全だった・・・せめて、もうちょっと道路に対して斜めにタイヤを向ければよかったです(今回は直角に側溝に突っ込んだ)
まっすぐに横切ると、一番傾斜がキツいパターンだった・・・・・・

こんな感じで、ケース学習をします。
事前にパターンを予測しておくと「キタコレ(`・ω・´)」となって落ち着きます。
落ち着いたら、一人でもトラブルに対処でき・・・る。たぶん。
ちょっと根暗な方法ですけどもね。こけるよりマシです。こけると凹むよねぇ・・・タンクも財布もさ。

まぁ、一番安全な方法は
下手はバイクに乗らないこと
ですが
それだけは死んでも嫌。
っていうか死なない。鳩は死にまっしぇん!(古すぎる)

たくさんのケーススタディと実戦経験を増やして
より安全に走れるライダーになりたい、と願っています。
お互いがんばろーね、ひろみちゃん!^^

さー、今年もダムカード集めるぞ♪
それでは、また

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←要するに「パニック限界を下げる」という定番作業なんですけど、これ、地味で忘れやすいんですよね~今回は良い勉強になりました!
関連記事

コメント

No title

>岡ひろみさん

はい(^^)明日はHONDAのライディングスクールに行って来ます!

No title

わかるわかるーめっちゃわかるぅー(;∀;)

怖いけど、同じ怖さは繰り返さないように色々予習復習したりして、
いつまでもどこまでも安全にバイクに乗ってたいね♪
Secret

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク