【バイク】雨には雨の学び方がある

この間コメント欄に書いた2003に関する問題ですが
あれね、方程式を使えば一発なんです。
息子に説明するときも、Xを使わずに(実は方程式を解いてるんだけど見た目はそれっぽくない解き方で)説明しようと思っています(いまの段階だと混乱しそうなので、5年生になってから挑戦します~)

でも、問題集の解説はちょっと違っているのです。方程式、意地でも使わないの。
もう、さっさと諦めて方程式使っちゃいなYo!You☆っていう解き方なんですけど
ま~~これを12歳やそこらの子が一行問題で(つまり1分くらいで)解いているのかと思うと・・・(ヽ´ω`)母さん、ちょっとゲンナリですわ
ニッポンの未来は、マスコミが騒ぐほど暗くはないんじゃないかな・・・とちょっと思いました。小学生、ちゃんとカシコイじゃん~

さーて、今日はHMSの話題!

先日、HMS(ホンダ・モーターサイクリスト・スクール)に参加してきました。

クシタニ名東店さんが主催している、年に2回のライディングスクールに紛れ込んできました。
本来はクシタニさんのお得意様のみ参加できる催しなのですが、何故かクシタニ製品を一つも持っていない貧乏鳩の私が(笑)参加してきました。
まぁ、ほら、「未来の顧客」ということで!うん、いつか買うからさ^^(その前に宝くじ買わなきゃッ)

講習では、参加者による一切の撮影行為が禁止されていましたので
今回のレポートはNo Fhotoでお送りいたします。
その代わりプロのカメラマンが乗車風景を撮影してくれましたので、
そのうち此方でもご紹介できればと思います。
ちょっとしたミサイルでも飛ばせるんじゃない?というようなゴツいレンズで撮影してもらえました。雨なのに!ww
美人に写ってるかな~グフフ←顔、映ってないww

講習のスケジュールは、以下の通りでした
11:00-11:30 オリエンテーリング
11:30-12:00 点検・体操・慣熟走行
12:00-13:00 ブレーキング
13:00-14:00 昼食
14:00-15:45 コーススラローム
16:00-17:00 パイロンスラローム・低速バランス
17:00-17:30 ブリーフィング
17:30-18:00 サーキット走行
18:30-     片付け、まとめなど

今回も、家庭の事情で最後までは参加できませんでしたが
前回よりは一時間くらい長く(16:30まで)滞在できましたので
初めてコーススラロームもパイロンスラロームも両方体験できました。
サーキット走行に参加できなかったのは残念ですが、
それはまた、息子が手を離れてからのお楽しみにとっておきます。

講師のかたがたは、みなさんド直球の体育会系で
コミュ障で体育会系アレルギーの私には大変辛いノリ・・・
かと思いきや!
これが、予想外に楽しかった!!です~(*´∀`)

いやーーーー皆さん大人ーーーー
ノリは体育会系ですけれど、さすがプロフェッショナル!口調こそキビキビしていて「The運動部」ですが、その実物腰は非常~に柔らか~です。
大人の本気のサービス業というものを見せていただきました。
チヤホヤは決してしないけれど、指導は親切丁寧で濃やかそのもの。
私は変にチヤホヤされると、逆に白けて本気になれない面倒な性格なのですが(だって馬鹿にされてる気がしません?)
そんな私でも、此方のレッスンならイジけずに白けずに、真摯に前向きな気持ちで取り組めました。
昭和生まれの人間がイメージする「体育会系」って、「根性論で押して出来なかったら罵倒される」的な想像だったのですが
そういうの、最近は流行らないんですかね~??これなら次回も安心して挑めそうです!

参加者のかたがたも、大人ばかり(しかもオカネモチ・・・クシタニさんのお得意さまだからねぇ)なので
ビクビクこそこそしている私を生暖かく受け入れてくださいましたww
せっかく話しかけられても、うまく目を合わせることすらできないコミュ障の私・・・話しかけてくださった女性の方、どうもすみませんでした・・・
でも、気にせずにニコニコしててもらえたので、とっても(あれでも!)リラックスできました。

っていうか!
今回講習で乗ったVTR250、信じられないほどエンストしない

セカンドギアで走ってたら、どこまでもエンストせんよーーーー:(;゙゚'ω゚'):
止まりそうな速度になってもエンストしないのよーーーー(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

あんなバイクに乗ってたら、リラックスを通り越して油断しまくりですわ!
逆に事故るよ!なにあれ、VTRってあんななの!?
軽いし!足つき良いし!!(ゆき☆さん、あれなら150cm無くても足着くよ!あ、レプリカじゃないからダメか~)
SS好きな方には物足りないフォルムかもしれませんが、
性能的には実に乗りやすくて素直で、優秀な子でした(*´∀`*)

たしか前回の講習でもVTRを選んだはずですが・・・はて、こんなに乗りやすかったかな??
ひょっとしたら、車両が一新されたのかもしれません。
あんなに良い子なのに、講習では一番不人気で
全参加者33名のうち、VTRを選んだのは私一人でした。
スーパーフォアとCBR600Rが一番人気でしたね。NC700なんてのもありました。

なお、「VTRがエンストしなくて変!」と力説していたら、講師のお兄さんに
「いつもは何に乗っているんですか?」と聞かれました。
SV1000Sです・・・と蚊の鳴くような声で答えたら
「それはまた・・・すごいのに乗ってますね・・・」と軽く絶句(笑)されました。

おや・・・SVってそんなにマイナーなバイクでしたっけ?私の周りでは結構ありふれてるエンジンなんですけど・・・(´・ω・`)ハテ

SVがエンストしやすいのか、はたまたVTRが優秀なのかは分かりませんが
とにかく素直で乗りやすかったので、この日はグイグイ攻めていけました。

この日の講習で一番収穫だったのは、「前ブレーキでラインを選ぶコツ」です。
普段、回り込んだコーナーでは後ろブレーキできっかけを作って曲がっていたのですが
「公道では後ろブレーキの方が安全だと思います。しかし、前ブレーキの使い方も覚えてください。
ラインの自由度がグッとあがります」

というレクチャーを受けました。
前ブレーキ・・・雨の日の前ブレーキはなかなか勇気が要ります(; ・`ω・´)

講習の日はけっこう雨が強く降っていて、路面が濡れていましたので
ガツンと前ブレーキを掛けるのはかなりの恐怖が・・・
でも、コース路面は非常にグリップが高く水はけも良いので、意外と滑りませんでした。
ブレーキ時よりも、アクセルを開けたときのほうが怖かったですね。白線とかでツルっときました。

曲がる前にブレーキ操作を終える
視線を出口に向ける
骨盤から身体をひねって上半身を出口に向ける
アクセルワークに頼らないライン取り
リーンウィズの姿勢
などを中心にレクチャーしていただきました。
「こらー!アクセル使いすぎやーー!」と何度怒られたことかwwご、ごめんwww
エンストするんじゃないかとつい不安になって、アクセル開けちゃうんだよね~だからラインが膨らむ・・・。

要するに、曲がるのに一番適したスピードというのが読みきれていない
曲がる前にスピードを落としすぎるから、エンストが怖くてついアクセルを開けちゃうのです
そうするとラインが膨らむ
怖いからさらにブレーキをかける⇒ギクシャクする・・・
この悪循環。

そのバイクなりの特性に合わせた回転数の選択、速度の調整などが出来るようになったら
もう一段階上級のライダーになれるのかな、と思いました。
あと、足が付くバイクはやっぱりいいね・・・次にバイクを買うことがあったら、今度こそ足つきの良いバイクにしたいよ・・・(SVの中古探し当てたらどうしよ)

講習の、レッスン以外の部分については
後日記事にまとめたいと思います。
今日は取り急ぎレッスンの概要のみをご報告いたしました。
来週HMSに参加するCOBさん、がんばってくださいね!

それでは今日はこの辺で
See You☆

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←今日のタイトルは、COBさんに教えていただいた格言です。かっこいー(ノ´∀`*)!でも次回は晴れてるといいな~ww
関連記事

コメント

No title

>COBさん

とても素敵なコメント、ありがとうございます!
できるだけ丁寧にお返事しようと思っておるうちに体調を崩してしまい、返信が遅れてしまいました。ごめんねCOBさん~

講習、雨は降らなかったようですね!良かった^^
晴れには晴れの学び方があるのです。そして写真は自然光のほうがカッコイイのです。HMSの写真、最高でしたよ~晴れててよかったですね~!(あれで雨だったら私もオドロキモモノキですが)

ギア・・・HONDAのギアですか・・・パワーがないからガツンと来なかっただけ、というわけではないのですね。
そうだったかな・・・もうだいぶ昔の記憶であやふやですが、HONDAってそんなものなのかもしれませんね。ひょっとしたら今SP1に乗ってみればSVとの違いがはっきり判るかもしれませんが(HONDA対SUZUKI)、どちらのバイクもガツンとアクセルを開けられませんし、SP1は足も届かないので検証できませんww
YAMAHAと比べたときはいかがですか?優等生YAMAHAは、どんなバイクなんでしょうか(やっぱりR1は乗りたくありませんが。あれ、1000ccのツインのYAMAHAって・・・お、思いつかない、ヤバい、MTシリーズってたしかめっちゃデカかったような・・・)

講習、いろいろとお話を拝見してとても参考になりました!
私の受けた講習よりも、だいぶグレードが高そうでビビりましたが・・・私もパイロンアタック、次回は挑戦します!ww

COBさんと彼氏さんが揃えば、日本3大メーカーを実地検証できるわけですね・・・うらやましい~
もういっそ、KAWASAKI逝っちゃいましょうよ!4大メーカーそろえちゃおう!なんてね^^

No title

雨の中のご参加お疲れ様でしたm(_ _)m
月曜日の講習がとても楽しみになりました!!
午後からの半日コースなので、どこまで自分のスキルに繋げる事ができるかは自分次第、全ての固定観念とバイク歴10年チョイの癖をかなぐり捨てて学んで参ります!

ワタシは事前申し込みでVTRは第三候補ぐらいにチョイスしました(第一候補はスーパーフォア)。
5年ほど前にVTRはホンダドリームで試乗したことがあったのですが、そんなにエンストしないバイクだなんて全く印象がありません。
今のバイクってよく出来ているんですね!
彼がCBRに乗っていてたまに乗せてもらうのですが、アクセル回してもガツンとこないし、凄くお上品なギアの上がり方をするし、メーカーによって乗り味が本当に違う事を実感します。
ま、SVはスズキの誇るVツインスポーツですから、やはり別格ですのよ別格^^(←650Sのクセに偉そうなヤツ)
普段乗っているバイクの感覚で運転すると、ホンダ車は「あれ?タコメーターが上がってくんない」といつも焦るので、そこのところも今度の講習で先生に聞いてみたいと思います。

雨には雨の学び方がある!はうちの彼の名言です。
こんなスーパー雨女を彼女にしてどれほど恨んでいるかと思いきや、本当にポジティブで救われますT▽T/
実際にツーリングに行く時も雨が多い私たちなので、雨の講習はイコール実践となると思います。
楽しんで学んできますね!!
Secret

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

リンク