【バイク】初心者女子ライダーのメンテナンス講座

今日のトレーニング
●ジョギング 8.0km/52分
暑くて途中で意識飛びそうになった!


チョウナンとどうぶつしょうぎを打ったらボロクソに負けたので
腹いせにジナンと打って大人としてのプライドを取り戻そうとした(おーい大人!)らやっぱり負けて(おーい大人!!)
千切れとんだ大人としてのプライドを必死にかき集めている最中@鳩子です。
みなさまお久しぶりです。

ちなみに、小4チョウナンはすでに委員長と互角の強さです。
そんな打倒チョウナンを目指して、私はどうぶつしょうぎのアプリを入手しました(←”大人げない人選手権”全国レベルの猛者)。
でも速攻でアプリを息子たちに発見され、彼らがさらに強くなっております・・・母さん大ピンチ。

さて、今日はバイクメンテナンスのお話♪

先日、わけあって、うちのSV子がフェリーに乗ってきまして。
ちょっと海辺の町を走ってきたものですから、珍しく(!)チェーンの掃除を致すことにしました。

せっかくの豪華室内ガレージ環境だというのに
チェーンの掃除くらい、もっと頻繁にしろよ!・・・というお叱りの言葉を受けそうですが
6畳のガレージに自転車3台+ビックツイン2台を置いてあるので、実は、ゆったりメンテナンスに臨むようなスペースはない、というのが我が家の実情です。

ところがこのたび、タンクからお漏らし中のTL機が室外に撤去されたので(補修中。様子見)
メンテナンスの好機だ!と思い立ちまして、重い腰を上げました。

ガレージが狭いのも難点ですが、ジャッキアップが面倒なのも腰が重い要因でした。

チェーンを掃除するためには後輪をリフトしないといけませんが
SVにはセンタースタンドがついていません。

メンテナンススタンドも持ってない(あれって、女子一人でなんとかなるようなシロモノなんですかね・・・)ので
どうやって後輪を持ち上げようか、ずっと悩んできました。

今回は、「そんなの、ジャッキアップすればいいだけじゃん」と委員長がアドバイスしてくれたので
BBA非力女子でもできるチェーン掃除編」に挑むことにしました!
全国の女子ライダー諸氏!箸より重いものは持てない(ただし缶ビールを除く)非力ライダーがチェーン掃除に挑みますよ!
「雨の日にバイクに乗ってますが、でも乗りっぱなしww」なんていう女子ライダー、必見ですッ

というわけで、まずジャッキアップ。
SVの場合は、サスペンションのリンク底部分に車用ジャッキを差し込みました。
ジャッキ

こんな感じ。
委員長曰く「リンクアームにジャッキを当てないのがポイント。当てたら壊れても知らんよ」
(注:リンクアームは、赤い矢印部分です。ちょっと黒いアームんとこ)

どこにジャッキを当てたら良いかは、車種によって異なりそうです。

いきなり初心者のピンチ
安定が良くて、しかも部品を壊さないポイントを選ばないといけません・・・ムズカシイ

が、初心者ライダーさん、安心してください!
ここが、当作業で一番難しいところです。
ジャッキを当てる場所も重要ですが、そのあとジャッキを上げるのも、女子には結構辛い重さ・・・
私からのアドバイスとしては
「メンテナンススタンドを買って、力持ちの友達を呼びましょう(いざというときの引き起こしヘルプ要員)」です。

「非力女子でもできるチェーン掃除編」完

「非力女子・・・が友達を呼んでできるチェーン掃除編」スタート
たとえメンテナンススタンドを買ったとしても、あれって確か、一人では大変だった気がします。
誰かが一方がハンドルを支えて、他方がリアをヨイショと持ち上げていたような・・・うろ覚えですけど。

そうは言っても、やっぱりあったほうが便利。
ジャッキを使うのは、うちのような貧乏人向き車種ごとに適正な場所を選ばないといけないし、安定も悪いので
ちょっと上級者向きかと思います。
まぁ、委員長を始め、私の周囲は上級者揃いなので「そんなもん、なくても大丈夫だって~」っていう人ばかりなんですけどね。彼らの「大丈夫」はレベル高くって困るww

さて、一番の難所を潜り抜けましたので
お次は、チェーンの錆を落とします。

ま、サビと言っても
今回海辺の町を走ったのは短い時間ですから、そんなすぐに錆びるようなもんでもな
さびてます
錆びてた(;´゚д゚`)

委員長いわく「フェリーの件は関係ねぇ。前回の洗車でふき取りが足りなかっただけ」とのことです。
つまり私のせいですな。海風、関係ない(涙)
綺麗にしようと思っただけなんですが、余計なことしちゃいました・・・。

ということは、海辺を走らなくても、雨の中を走るだけでも錆びる可能性は高いので
通勤などでバイクを使っている人は、こまめにメンテが必要ということです。
学習しました。

ま、サビの由来はともかくとして
サビは、よほど侵食が酷くない限り(つまりこまめにメンテしてれば)、クリーナーで簡単に落ちますので
私もせっせとふき取ることに致します。
チェーンの内側にこれ(↓)を吹きかけて、ウェスでコシコシコシ・・・・
クリーナー

ここ、当作業で一番楽しいポイントです。
チェーンが綺麗になると、テンション120%UPします。楽しい(* ´ ▽ ` *)(楽しすぎて写真撮り忘れた)

サビや汚れをふき取ったら、新しいルブを吹き付けます。シュシュシュ
ルブたっぷり

あとでふき取るので、ここではたっぷりと吹き付けてOKです。
※タイヤにルブが付かないようにしましょう。走行時に滑って大変危険です。
※※鳩子女子は調子に乗りすぎて、タイヤをべっとりと汚しました。
※※※委員長が苦虫1000匹かみつぶした顔でふき取ってくれました。まぁ、滑ってこけたら、死にますからね・・・。ほんとすんません。(ルブをふき取る際にはクリーナーが便利です。タイヤを痛めそうですが、致し方ありません)←ここが一番重要?

注意点としては
夜になっても、室内ガレージ内は高温多湿環境ですので
滝のように汗が流れます(は?エアコン?知らない子ですね)
作業者はおビールなどで適度に水分補給をして作業に臨みましょう。脱水にご注意です。(ものすごくどーでもいいアドバイス)

一週まんべんなくルブを吹き付け終わったら、余分なルブを綺麗なウェスでふき取って
きれいきれい
タイヤについたルブをふき取って、作業終了です!

今回の反省点
・使い終わったケミカル類を片付けなかった(ガレージ内のものを触ったら委員長に怒られるので放置したが、やはり片付けまで含めてメンテナンスです。遠足は家に帰るまでが遠足です。)
・古いケミカルはケチらずに買い換えよう(古いルブは粘度がヤバかった)
・二本だしマフラーの悲哀

結論
ジャッキアップさえなんとかクリアすれば、女子一人でも余裕でできる作業です。
上手な人なら15分。鳩子レベルでも40分あれば。
雨に濡れた程度でも錆びる可能性があるので、もっとこまめにチェーンを覗こう…と決意した週末でした。
眉毛や口紅が剥げてもライダーとして特段支障はないけど(ヘルメット脱がなきゃいいだけ)、サビが出てるのはそれよかずっと恥ずかしいし支障ありまくりですww隠せないしwww

さーて、今週末は朝練できるかな~台風くるなよ~~
それではみなさま、今種もがんばりまっしょい
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
関連記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

リンク