【つぶやき】夏の終わり

今日のトレーニング
●ジョギング 7.1km/45分
スクワット 50回
スクワット、再開しました!


さて、今日は、スポーツとはまったく無縁なお話!
いつもランキングバナーにクリック戴いているSUZUKIな方々、どうもすみません。
お詫びに、私が一曲歌いますのでどうぞ今日のところはご勘弁を・・・それでは聴いてください。「お・れーはジャイアン~♪」(居直り強盗か)(え?いいからはよ書け!?)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ(おっと!?画面をスクロールしようと思ったらうっかりクリックしちゃった・・・なんてことを狙ってるわけではありません。ちょっとしか狙ってない。)

今でもそうかもしれませんが
私が小さかった頃は、エレクトーンやピアノといのは、女子たちの人気の習い事でした。
ある程度裕福な家の子じゃないと習えなかったので、それも含めて、憧れの習い事だった記憶があります。

で、全然裕福な家の子じゃなかった私は、当然習わせてもらえるはずもなく
毎日幼稚園から帰っては、カバンを玄関に放り出して園に引き返し
放課後の遊戯室のピアノを、毎日毎日弾かせてもらってました。

そんな私を不憫に思い、母は、一生懸命内職を重ねて、中古のオルガンを買ってくれました。
オルガンが届いたあの日の感動は、いまでも忘れません。
ほんと、いつの時代も母ちゃんってスゲェ!ですね。

それ以後も、本格的に音楽を習う機会はついぞ訪れませんでしたが
小学生時代は少年少女合唱団に入ったり、中学校では吹奏楽部でホルンを吹いたり
高専時代はヤマハのフルート教室に通ったり(これが一番本格的かな?ろくに吹けるようにはならなかったけど)
つまり、「まったく本格的ではないけれど、なんとなく音楽っぽいものが好き」という少女時代を過ごしてきました。

あ、でもクラッシックの知識は全ッ然ありません(*・`ω´・)ゞ
カラオケもジャイアンクラスの音痴です
「なんとなく」が重要キーワードなのです。「中途半端」が身上であり信条ですから(よーし言い切った!)。

いつか子育てがひと段落したら、なにか楽器を習ってみたいと思っています。
それほど高くなくて、自宅でも練習できる音量で、ソロパートが演奏できるもの(除パーカッション。カスタネットでも音階できるよ?などという高等テクニックは除く。)(っていうかパーカッションって団体の中でも一番音感のいい人が演る難しいパートという印象が・・・ありゃ無理ばい)

フルート・・・バイオリン・・・三味線・・・クラリネット・・・尺八(尺八教室!?)・・・

みんないい楽器です。でもいま、わたし的に一番ホットな楽器。それは・・・
DSC_1138.jpg

リコーダー。

とっても身近だし、安価!
でも身近すぎて、音楽教室で設定がなさそうですww

身近すぎて普段意識しませんが、これって凄い楽器だと思います。
以前プロが練習しているのを聴きましたが、もう~~~~それが凄くて!!!鳥肌立ちましたもん!!!
ちゃんと奏でられるようになれば、実に素晴らしい楽器だと思うのです。

・・・と、ここまでの流れで
これを読んでいる小学生男子女子の保護者さんは、お気づきになりましたでしょうか?

そう。

要するに鳩子オカンはいま、息子の最後の夏休みの宿題に苦しんでいるのです。

ジナンーーー!ピアニカの練習はいつやるんだーー!
チョウナンーーーー!!新学期始まってすぐにリコーダーのテストってプリントに書いてるよ!!大丈夫かよぉぃぉぃ

よーし、オカンがいまお手本を見せてやるからな!(Myリコーダー買った!)
一緒に練習するぞ!!

ピィーーープィーーーヒロロロロ~
「お母さん、レッドスネークが来るよ!」「おだまりなさい」

あぁ
上手くなりたいなぁ(。>ω<。)ノかっこよく吹いてみたい!
そのうちアルトリーダーも買い足して、zabadakの「五つの橋」を練習してみようと思います。
まずは楽譜を起こすところからだな・・・^^;ド素人はそこからもう大変なんだよぅ

でも、楽器って面白いですね!
いじょ、夏休み最後の週、宿題最前線からのオカンリポートでした。
関連記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク