【つぶやき】自動車免許で125ccバイク

今日のトレーニング
●30km走→18km走

攣るとまではいかなかったけれど、やっぱり18km地点で足が嫌な痛み方を・・・
もう足も腰も限界・・・!体調整えて、レースまでにリベンジしますッ



先々週末は長男と一緒に琵琶湖一週(180km)を果たした委員長ですが
先週末は友人たちと一緒に淡路島1周(160km)をこなしていました。
タイヤが二つの乗り物に呪われているとしか思えない行動力でございます・・・よくやるわ、ほんと。
(ひとりぼっちで週末に23kmを走る女に言われたくないかもしれませんが。)

え?おバイクですか??
ん、んー。えーっと、今月は何キロ乗ったっけ・・・えーとえーと

そうそう
バイクと言えばね(見え透いた話題転換)
先日、Yahooニュースでこんなものがありました。

自動車免許で125ccバイク 規制緩和の動きに賛否両論

将来、普通自動車免許があれば、排気量125ccのバイクに乗ることができるようになるかもしれない、という記事。
小型自動二輪免許の緩和規制に関するものです(っていうか、いまでも小型自動二輪免許って言うんだ??中型限定ってのになったのかと思ってた)

顔本でも、何人かのライダー友達が話題にあげていました。
気になる話題ですよね~(え?そんなことない??)
ちょっとお酒でも飲みながら語り合いたい話題ではあります。
でもそんなお友達が周りにいないので(寂しんぼ)、仕方なく一人で飲みながらブログで呟いてみようと思います。
ん、割といつも通りの展開ww←週末の飲酒更新率はかなり高し。
 ※結局書いてる途中で眠くなって、朝起きてから更新ボタンを押しました。歳のせいか、飲むと異様に眠くなる・・・

記事によると、全国オートバイ協同組合連合会は、免許取得にかかる講習を短縮したり、実技の上限を設定するなどして、免許を取得するのにかかる負担を減らしてほしい、と主張しているそうです。

もしその認識(記事内容の読解力)に間違いがないとすると、私はその案に反対です。

私は、小型免許を取得→中免→大免と3回車校に通いましたが
当然ながら、小型が一番取得に時間もお金もかかりました。
当時、50ccスクーターを乗り回していたにも関わらず、です。

中免以上があれば、小型は必要ないですから
この事情は、程度に個人差はあれど、誰でも同じだと思います。

つまり、50ccのスクーターと125ccのバイクとでは、操作技術があまり応用できないと感じました。
もちろん、私の運動神経が格別に悲劇的なせいではありますけれど
それにしたって、出せるスピードも体感重量(実際の車重ではなくて、ライダーが感じる重量感ね)も
車との距離感も、全然別物だと感じています。

正直、50ccのスクーターだって、もうちょっと実技のテストを厳しくしたほうが(教習所で車の免許のついでにやるやつね)
いいのではないかと思います。
きゃぁぁ曲がらない~~~・・・と縁石に突っ込んでたオバサマ、実際に何度か見ましたし
それが125ccのバイクだったらと思うと・・・いくらバイクの普及のためとはいえ、ちょっとリスクが高すぎるのでは、と。

バイクの普及のために免許取得を簡便化しても、それで事故が増えて「やっぱりバイクは危ない!ケシカラン!!」という流れになったら
逆にバイク業界の首を絞めてしまう恐れもあります。

免許取得にかかる講習を短縮する、とありますが
講習は短縮しても筆記試験の難易度は落としてはいけないと思いますし
実技(講習)の上限を設定するのではなくて、上限を超えた講習を無料化する(実技試験の難易度は維持、もしくは上げる)
方向で負担(金)を軽減してほしいです。

え?負担の内容は「金」ではなくて「時間」だ!?
それはごもっともですが・・・適正な実技試験をパスできる人なら、短い練習時間でOKだと思います。
でも「実技の上限を設定する」って・・・下手な人にそのまま免許をおまけしてあげる、ということでしょうか。それとも、「下手だから教習所に来ても免許試験受けさせてやんない」ということ??(仕方ないっちゃ仕方ないけど)それはそれでユーザーの不満が爆発しそうです。

で、ふと思ったのですが
この規制緩和を望む人って、どういう風に想定されているのでしょうか?
記事の中では
「親のスーパーカブ乗りたいのに教習所に10万も出せねえだろ」
という意見が紹介されています。

安くバイクに乗りたいから125cc免許なのに、免許の取得にそもそも金をかけてたまるか!ということかと。

でも、今回の規制緩和対象は「車の免許は持ってるけどバイクの免許は持ってない」人ですよね?
ということは「車の免許に金は出せるけど、バイクの免許には金は出せない」
とも受け取れます。

もしそういう思想の人が含まれているのだとしたら・・・
やっぱり事故率は増えると思う。

7万円の講習料が都合できない(したくない)けど50cc以上のバイクには乗りたい、という層・・・全国オートバイ協同組合連合会が期待するほどのボリュームゾーンにも思えません。
タイヤが二つの乗り物で公道にでるのって、ほんとにすぐ死ぬような目に遭うと思うんですよ・・・安易、コワイ

しかし、お金がない辛さはよくわかりますし
世間の人が、みんな私みたいなクソ運動音痴ってこともあり得ませんから
「車の免許のみで125ccバイクに乗る人は、厳し目の実技試験をパスしないとダメ」
っていう風だったら、いいと思います。

講習に要する時間や費用で上限を設けては危ないと思うのです。
できる人は一時間の講習でOKだし、できない人はできるまで何十時間でも練習する。
で、その時の講習費用は一律料金(5時間分まで)にする。
もしくは、試験にパスしたら5万円以上かかった費用は還元される、とか。

まぁ
無理ですよね

そんな財源、どっから湧いてくるの、という話になる。
車校の教官さんの人件費だってあるし。
払ってもらえない講習料の分、だれかがただ働きする(もしくは税金で補てんする)ことになります。
切ないところです。

ただ、記事にもありますように
経産省は「免許取得に必要な講習をなくしたり、その質を落とすようなことはありません。安全を重視し、確保したうえで(免許を)取りやすくすることを検討しています」と説明しているそうです(記事より抜粋)。

規制緩和が実現するとしても数年先だということで
まだまだ議論は続いているようです。
将来的にどうなるかは分かりませんが
ぜひとも安全性を低下させない方法で、規制緩和が実現してほしいと思います。

というわけで
オチもなく記事は終わるのでした。たまには、ね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←いやぁ、コメント欄がなくなるといろいろ自由に発言できますね^^(コワイコワイ)



関連記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

リンク