【つぶやき】今週のお買い上げ品3点

昨日、うちの委員長が、アウトレットモールでシャレオツなボディバックを購入したんですけど
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←(いい加減髪を切ってヒゲを剃って!!と嫁に1000回くらい言われても言うことを聞かない委員長にお叱りのワンクリックをお願いします)
後姿

その装着状況をSNSにUPしつつ、彼が漏らした一言・・・
「いや~この写真、ちょっとリア充っぽく演出してみたんだけど、雰囲気出てる?」

( ^ω^)・・・
お漏らしタンクが全世界的に暴露されてる以上、リア充って無理だと思う

いやいやいや!
先週、発表直後の新車を購入して、さっそくサイクルラックも取り付けて
ガレージ付きの一戸建てを建てて、そこに美人(グエッホゴホ)の嫁と息子二人を住まわせて
大型バイク二台(一台漏らしてるけど)とフルオーダーのスポーツバイクも養ってるんだから

薄目で見れば十分リア充っすよ委員長!!(=_=)

これでリア充じゃないのなら、もう、嫁の私が峰不二子に整形するしかないっすね。峰不二子にこだわりすぎですか、そうですか。

というか
そんな委員長と可愛い息子と大型バイクに囲まれている私も
これで割とリア充なのかもしれません・・・こんな非社交的なリア充、見たことも聞いたこともないですけどww
(こんな感じでいいですかね、COBさん^^)


こんにちは。
可愛い息子たちに「お母さんの”イイ男”の基準、変!」と非難されてハートブロークン中@鳩子です。

なんで!
アゴが縦に割れてるって、超~萌えるじゃんッ!!
ナイトライダーのマイケルとか!
一休さんの新右衛門さんとか!!
ルパン三世なら次元よ!!!
(※たとえが古すぎて平成生まれの彼らには通じなかった模様)
まぁ、次元もいいけどとっつぁんもね・・・地味にイイよね

さて、そんな傷心中の私ですが
先週末、近所のライコランドで、こんな素敵なアイテムをGetしてきました!
YF5.jpg
YF-5 Roll Bahnのシルバーです(´∀`*)

とうとう手に入れたよ~、純正メーカーの子供用ヘルメット♪
定価19,440円が、なんと
9,900円ヾ(*´∀`*)ノ
ほぼ半額~♪♪ありがとうライコランドーーーーヾ(☆´3`)ノシ⌒chu♪

子供用のヘルメット
フルフェイスでJIS規格以上じゃないと嫌、という点は夫婦で一致していたのですが
どうしても中華ヘルメットは嫌、と譲らない夫と
2万円も出したら私のウェアが新調できますやん・・・とケチる妻との間で
長らく購入が先送りにされていた物件なのです。

あ、子供用と言っても
大人用のヘルメットのSサイズです。うちの子、頭デカいんで助かった(*´∀`)

キッズ(ジュニア)用のヘルメットは、軽くて首に負担がかからなかったり、内装のバリエーションが豊富で成長に合わせて選べるなどの優れた長所があります。
その代わり、3万円近くします^^;
まぁ、結局大人用と比べてもそんなに大きさも製造プロセスも変わりませんし、安全性も確保するなら妥当な値段だとは思うのですが(大人用でも5万円するもんね~)
うちのように、タンデム専用(自分ではレースをしない)なら、JIS規格でもアリかと思います。(とかいいつつまだスネルに未練はあります・・・私がこっちのヘルメット使うか!?)

お正月休みは、カーボンシートでカッコ良くデコしてください、委員長!>業務連絡

むふふ( ^ω^ )
そして、お買い上げ第二弾!
イヤホン

はいはい、スマホ対応のイヤホンです。

ん?
別に特段高価なものでも、新機能なものでもありませんよ~
地元の電気屋さんで、ポイント割引で200円で買っちゃった(*´∀`)

これを何に利用するかというと・・・

鳩子氏、サウンドテック2に三行半(みくだりはん)の巻。

先週土曜日、寒さを押して朝練に逝って参りまして
サウンドテック2の調整をいろいろと試みたのです。

が。

結論:サウンドテック2は、BBAライダーには適しません。

聞こえねーーーーー
どうやっても聞こえねーーーーーつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

やっぱり耳が遠くなっているのでしょうか・・・
老眼より難聴が先に来た?時代を先取りしちゃった感じ??ウソー

7日のツーリングはナビなしでは無理なので、しびれを切らしてイヤホンを購入しました。
耳が痛くなるからイヤホンは嫌だったのですが、仕方ないですねぇ( TДT)
私の格安スマホ、スピーカーのパワーを絞ってるんでしょうか・・・

むふふ
気を取り直して!お買い上げ第三弾~!!!


SUZU菌感染者のみなさ~ん!!
今月のGOGGLEは、SUZUKI祭りですよ~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
目次はこんな感じです↓
【特集1】
『Yes! We are GSX Maniax!』
Chapter.1 新時代のGSXシリーズの真実
~スズキ・スポーツモデルの源流と、
第3世代最強GSX-Rの誕生と-------
・GSX-R 1000 / R
・GSX-RR
・GSX-S 750
・GSX-S 1000 ABS / 1000F ABS
・HAYABUSA 1300
・GSX-R 750 / 600
・GSX-R 125 / 150
・GSX-S 125 / 150
・GSX 250R
Chapter.2 ハイテク・ストリートモデル
~「R」のDNAを受け継ぐ
・GSX-S 1000 / F ABS
・中野真矢インタビュー
「こんなに人の感性に合ってるバイクは久しぶりです」
Chapter.3 GSXの名を冠する歴代名車達
~スズキ「GSX」アーカイブス
・GSX-R 1000 (2001-2015)
・GSX-R 750 / 600 (1992-2015)
・GSX-R 750 (1985-1991)
・GSX-R 1100 / W (1986-1995)
・GSX-R / 400 / 400R (1984-1993)
・GSX 400 IMPULSE (1994-1996)
・GSX-R 250 (1987-1989)
・GSX 1100S カタナ (1981-2000)
・GSX 750S カタナ (1982-1984)
・GSX 400S / 250S カタナ (1991-1992)
・GSX 400F (1981-1982)
・GSX 750E / 1100E (1980-1988)
・GSX 400E (1980-1982)
・GSX 250E (1980-1983)
(以下略)

SUZUKIのエキスがギュッと詰まっていますヾ(*´∀`*)ノ

えぇ。
TL1000Rのことは一行も出てきておりません。(黒歴史なの?)

SUZUKIの歴史から抹消されたか・・・
え?
「そんなの、SVだって同じじゃないか」ですって!?

ノンノン!
だって、特集のコラムはこれですもの↓
◆ Column at Random
・スズキSV650ABSのカスタムパーツが早くも登場
「旅を楽しむ3種の神器」
・スマホ社会の必需品、サインハウス「パワーシステム」
「これからの時代は必要な電源を一括管理」
・カワサキワールドという冬の休日の過ごしかた
「新発見が目白押し!? 遊べる!カワサキ博物館」

カワサキワールド・・・次の家族旅行は決まりだな( ^ω^)・・・

SVはやっぱり人気車両なんですね~(カタログから消えた事実は脳内削除)
まだポチっただけで現物は手にしていないので
内容を精読次第、感想をたれ流したいと思います!

あと、お正月一発目のHMSに申し込みました。さ、さむ~ッ
しっかりレッスン受けてきますよッ
BBAの根性、見せたる!!

それではみなさま、今週もがんばりまっしょい
関連記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

リンク