【バイク】極寒のかごの鳥ツーリング1

指の先が擦り切れて穴の開いたグローブを「スマホ対応」と言い張って使い続けた夫・委員長を
散々ネット上でこき下ろした鬼嫁のワタクシ。
しかしこの度、めでたく私のグローブも「スマホ対応」になりました@鳩子です。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←仲良し夫婦に「それ、ただ貧乏なだけでしょ」とお叱りのワンクリックをお願いします。

えぇ。買い換えません(キッパリ)
清貧スタイルは、我が家のトレードマーク。そしてチャームポイントなのです(違)

先週は、息子の個人面談がありました。
都会のガッコは、電話で面談を済ませてくれたり、土日や定時後に対応してくれたりするそうですが
うちのガッコは専業主婦信仰が根強い地域にありますので、平日の14:30-16:30に実施されます。

こんな年末進行のクッソ忙しいご時勢に平日懇談とは・・・バリキャリのお母さんは大変だよね~と思いつつ
ユルキャリのワタクシは堂々と一日有休をとりまして(´∀`*)テヘペロ
高山の道の駅「飛騨たかね工房」を目指して出発しました。フハハ、世のサラリーマンども!せっせと働くが良い!!Ψ(`∀´)Ψケケケ

しかし、そんな舐めた態度が神の怒りに触れたのか(何の神だよ。仕事の神か?クタバッチマエ、アーメン!)
死ぬほど寒かった。
青空

みよ、この青空!

抜けるような青空に溶け込むMySV。
あぁ、カコイイ(´∀`*)ウットリ

しかし寒い。

予定では、ホームコースの「道の駅平成」→「飛山ドライブウェイ」→国道41号→・・・→「道の駅飛騨たかね工房」
と走るつもりでしたが
道の駅平成のあたりで、すでに路面が真っ白

こ、こわーーーッ!路面がキラキラしてるぅぅぅ。・゚・(ノД`)・゚・。

出発前、バイクの鍵が見つからなくて「あれ~?バイクの鍵が見つからないな~」
「お兄ちゃん、そういうときはツーリングに行かない方が・・・」
「ヒデヨシか!対向車には気を付けるから!!」
という、30代以前のヤング読者には通じないやりとりを夫と交わしたばかりですが
ホント、マジ洒落になんない。マンホールとか、即死亡フラグだから!!
というスリリングな状況でした。

うぅぅ・・・
これ以上北上してダイジョウブかな~事前の調査では、雪は降ってないようだったのですが・・・

でも、今日を逃すと、今年はもうツーリングの機会はありません。
走りおさめですから、イケるところまで逝くしかありません。

この日の装備は、ゴールドウィンの冬用ウェアにモンベルのアンダーウェア、ハイネックのフリースにタイツ二枚履き。
ジーンズにネックウォーマーと完全冬装備でしたので
体の寒さは我慢できる程度だったのですが、指先と足先の冷たさは如何ともしがたく(´Д⊂ヽ

それと、安い冬用装備を重ね着した弊害でしょうか・・・血行が悪くなっていたようで
信号で停車するたびに激しい目まいが起きてしまい、かなり怖かったです。グルグルするよ~二日酔いみたい

やっぱり、冬用装備はケチっちゃいけませんね~。もっと血行に良い装備を工夫しないとなぁ

そんなこんなでヨロヨロしつつも、なんとか国道41号に到達。
時計を見ると、予定よりだいぶ遅れ気味・・・
路面のグリップが頼りなくて、思っていたほどペースが上げられなかったようです。
このまま逝くと、息子の個人面談に間に合わなくなる勘定だったので
仕方なく、行先を道の駅馬瀬美輝の里に変更しました。

トホホ
今年最後のツーリングが、馬瀬とは・・・orz
とんだ駕籠の鳥ツーリングよねつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

と、半ば自棄になりつつ岩屋ダム方面に舵を切ったのですが
さて、そろそろ管理ダムに到着・・・というところで
いきなり、目の前の軽自動車がお尻を振り出しました。


ぎ、ギャァァーーーーー(  Д ) ゚ ゚
スリップしないで!
目の前でスリップしないで!!
どっか余所でやってーーーーー←

幸い、スピンに至ることなく、すぐにグリップを取り戻して走り去ってくれたので
私も命拾いしたわけですが
ここで、心のポッキリンコ完了。

なんか、路面がキラキラしてたから、凍結防止剤が大量に撒かれていたのだと思います。
あれ、乾いた路面で踏むと、粒が大きいから結構滑るんですよね~
軽の運転手のオバアチャンもさぞかし肝を冷やしたことでしょうが
私も鼻水を噴射するくらいビビりましたよ・・・あかん、もう岐阜のツーリングはオワタね(´・ω・`)

というわけで、
まさかの、馬瀬にすら到達できずにUターン。

こんな傷心のまま家に帰りついても、とてつもなく侘しくなると思ったので
道の駅「美濃白川ピアチューレ」に寄って帰ることにしました。

たしか、あそこのレストランの丼が、どこぞのテレビで特集されたはずです。
ちょっとお洒落なランチ写真でも撮って、女子ブロガーの意地をみせてやらねばなりません(誰に)。

ということで、美濃白川ピアチューレに到着~
KIMG0153.jpg

さーて、お洒落なおひとりさまランチをチェキるわよ~(´∀`*)ウフフ
・・・て
KIMG0151.jpg

休みやし。

ウソ
道の駅って、休日があるの!?知らんかったっちゃ工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

レストランだけでなく、売店も物産館もすべて休館とな!!
大ショック

ついてない日というのは、こういうものかもしれません。

シカタネ・・・家でお茶漬けでも食べるか

と、一度はヘルメットを被りなおしてエンジンをかけましたが
そのとき、物産館から少し離れた場所に建つお弁当屋さんを発見したので
もう一度バイクを停めなおして、視察することにしました。

この辺りの地方は、美味しい椎茸の産地なのです。
家で余り物を食べるくらいなら、名物椎茸弁当でも買って食べたいところです。

お弁当屋さんは、人が5~6人も入れば一杯になるような小さな店舗でしたが
イートイン用のテーブルが一組、カウンターテーブルも設置してあって
買ったお弁当がその場で食べられるようになっていました。
お店で食べる人には、暖かいお味噌汁とお茶がサービスで付くようです。
なんだかお得ですし、家で一人も侘しいばかりですから
ここで昼食を採ることにしました。

おこわ弁当650円
KIMG0154.jpg

やっぱり椎茸が一番美味しいヾ(*´∀`*)ノ
KIMG0155.jpg

彩りも綺麗だし、丁寧に手作りされた温かい味がしました。
男子諸君にはちと物足りない量でしょうが、女子や年配の方には
嬉しい量と品数ではないでしょうか。
うちの小学生男子なら、弁当3個くらい一気喰いしそうですな。

ふと見ると、お店の看板に「へぼ飯あります」と書かれてありましたが
この日、店内には置いてありませんでした。
炊き込みご飯系は大好きですので、興味を惹かれて
「へぼ飯、ありますか?」とお店の人に尋ねたら
土日だけの販売ということした。残念!

っていうか、「へぼ飯」って何でしょう??
何か、名産の木の実とか山菜の名前でしょうか。

語感からなんとなく美味しそうだと決めつけていましたが
食べられないとなると気になって仕方なくなったので
「へぼ、って何ですか?木の実ですか?」
とお店の人に聞いてみました。

すると、その答えに、衝撃が走りました・・・

あ!いけない
もう朝の支度の時間です
では、続きはまた明日!^^

関連記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク