【バイク】ガニマタの優しい乙女

あけましておめでとうございまーす!
今年の目標は「5kg痩せる!」@鳩子です。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
もし年末までに目標達成できなかったら、君にあさくまのステーキをおごってやんよ。と委員長に宣言したら
「え?じゃぁ、僕は君においしいものをたらふく食わせて上手に太らせれば、年末にはステーキをおごってもらえるという算段なわけやね」
と言われました。
うん。完全に私の作戦ミス。
毎日せっせとおいしいケーキを買って帰って「一緒に食べようぜ~(*^o^*)/」とほくそ笑む委員長が目に浮かぶようですよ・・・俺様新年早々大ピンチ。

本年も当ブログをご愛顧いただければ幸いに存じます。
どうぞよろしくお願い致します。

さて~!
今年はお正月明け早々の1/4、HMS(Hondaのライディングスクール)に参加してきました。
ここ数回、クシタニ主催のHMSに参加してきましたが、前回は日程の都合がつかなくて参加できず。
そこで今回、お年始の休暇を使用して一般のHMSに参加してきました。

こんなクッソ寒い、しかもお正月明け直後の講習に参加するだなんて
私も相当物好きよなぁ~と思っていましたが、
なんと!新年一発目1/3の講習は、4日の講習よりも早く満員御礼になっていました。
世の中は物好き仲間であふれているようです((o(・ω・)人(・ω・)o)) ナ・カ・マ♪みんな、好きね~

幸い、参加した日はお天気がすこぶる良くて、全然寒くなかったです。今年は雨女卒業の予感♪

今回参加したレッスンは、、タウンライドの初中級コース。
昼食代込で14,400円です。
クシタニ主催のレッスンだと+2,000円になりますが、その分、スタート時間は遅めですし、プロの写真家による撮影データが付いてきます。
私は家庭の事情で参加しませんが、ナイターで走らせてくれるサービスもあるそうなので、大変お得なパッケージになっております。
参加を希望されるかたは、クシタニのHPをご参照くださいね。お店の顧客でなくても参加OKみたいです。

一般の講習で参加すると、写真撮影が一切NGになります(`;ω;´)
というわけで、今回の記事は文章のみでお届けいたします。お年始一発目から地味で申し訳ないww

あ、これだけは写真撮影OKと言われました。支給されたお昼ごはんの画像です
KIMG0222.jpg
豚の角煮の上に、山芋とノリがかかっています。お煮しめとお味噌汁もついてるよ~美味しかった(*^-^*)

写真の件は残念でしたが
今回はレッスンを最後まで受けられたのが良かったです。
クシタニ主催のときは平日開催ゆえ、息子たちがガッコから帰ってくる前に切り上げてたもんで、最後のコーススラロームが中途半端でして~
ずっと気になっていたので、今回はねちっこくグイグイとパイロンを攻めました。
ふふふ。何体かのパイロン野郎をぶっ飛ばしてやったぜ!(通称:パイロンアタック)
俺様の通った後には、引き倒されたパイロン野郎が転がりまくりだぜ!(教官さんごめんなさい)

なお、HMSでは、冬期限定でポッカポカスペシャルというコースを設けているそうです。
なんだか、のどかな名前でしょう?
昼食時に同席したオジサマに教えていただきました。
「あなたのようにたくさん走りたい人は、ポッカポカスペシャルに参加するといい」と。
「ポッカポカ?焼き芋やお汁粉が付いてくるサービスでもあるんですか?」と尋ねてみたら
「いえいえ(^^)ライダーの体がポッカポカになるコースなんです。体育会系の教官に怒鳴り散らして指導してもらえますよww」とのこと。
・・・
私は絶対にお断りですが、いまHMSで一番人気のコースだそうです。
やさし~く教えてもらたいM系の方は、おひとつ如何でしょう?
こ、怖すぎる・・・
まぁ、どうせお金を払うなら、できるだけたくさん走りたいし厳しく教えてもらいたい。という需要は理解できます。
過去に「中上級」クラスを走った人しか参加できないそうですが、腕とハートの強さに自信のあるかたには面白いコースだと思います。
うちの委員長を放り込んでみようかな?

初中級コースのレッスンメニューは以下の通りです
オリエンテーション
点検・乗車姿勢
ブレーキ
昼食
コーススラローム
パイロンスラローム
片付け・アンケート記入

Uターン練習は、任意参加のオプションになっています。
希望者は、パイロンスラロームの練習中にUターンも練習させてくれます。

車両はレンタル式で、以下のHONDA車種が選択できます。
VTR250
CBR250
CB400F
C400SF
NC750
CB1100

このうち、初回参加&普通免許のみの人は、NC750とCB1100を選択できません。
大型免許&2回目参加以降の人は、上記に加えてNC700とCBR600RRも選択できます。

さてさて
肝心の所感。
今回の新しい収穫は「前ブレーキを引きずってコーナリングすること」でした。

みなさん、前ブレーキって、コーナリング中にどんな風に使っていますか?
私はこれまで、クラッチ(エンブレ)と後ろブレーキしか積極的に使ってなかったです。
いや、もちろん全然使ってなかったわけじゃないですよ!でも引きずるという意識はなかった・・・

今回教えてもらったブレーキの使い方は
1、まず後ろブレーキをかける(つづく前ブレーキで車体姿勢が崩れるのを緩和するため。一瞬でいいので前ブレーキより先にかける)
2、次に前ブレーキをかける(そろーっと握りこんで、バイクが立ち上がるまでかけ続ける。握りすぎたら前ブレーキだけリリースする。その際、全部一気にリリースするのではなく、シューっとひきずる程度でもいいのでかけつづける)

注:前ブレーキは、バイクがエンストするかも!と思うくらいしっかりかけても良い(でもほんとにエンストしたら転ぶので、加減には注意)。ここ!というクリッピングポイントまで前ブレーキをかけ続けることがミソ

3、前ブレーキを離して、アクセルを開ける。バイクを立ち上げる。後ろは引きずってても可。

立ち上がるポイントをどこにするか(ライン取り)、、どこまでスピードを落とすか(ブレーキング量)、どのくらいまで落としてもエンストしないか(エンジン特性)
それは道の状況やバイクの性能・整備状況によっても随時変わるので、瞬時に決断できるようになるためにはたくさんの試行錯誤、経験が必要ですけれど
まずは、明確なイメージを頭に描くことが重要なのだそうです。
イメージしないと、体は絶対に動きません。とのこと。

前ブレーキねぇ・・・
ガクンと体が前のめりになるので、これまではなんとなくコーナリング中に使ってませんでした。
前回のHMSで、わざと「ガクン!」と前ブレーキを握りこんで車体の向きを変える、っていうのは教えてもらったんですけど
(そういう方法も、ある。両方使い分けられるとなお良い)
「前ブレーキをひきずる」というのは新しい知見でした。
毎回はたらしい発見があるな~!

ただ、委員長にこの話をすると
「まぁ、引きずるのは悪くないけど、公道でやりすぎるとベーパーロックするよ」と言われましたww
後ろがロックするのはなんとか誤魔化せそうだけど、前がロックしたら死亡ですなwww
何事も、やりすぎにはご注意です。

あと、私には、コーナリング中に左足のつま先が開く悪癖があるそうです。鳩子ガニマタ疑惑。
「バンクしたときに地面との間に挟んで危険だから、直した方がいい」と注意されました。
・・・
(SVだとそんなにバンクさせて走ったり絶対しないから、別にいいも~ん)と思ったことは、ここだけの秘密です。はいはい。

※タイトルの「ガニマタの優しい乙女」は、ジェイムズ・P・ホーガンの「ガニメデの優しい巨人」のパクリです。Lynnさんくらいにしか通じないネタですんませんwww

以上、初心者鳩子の2017年HMS参加レポートでした!
今年はもう一回くらい参加したいけど、できるかな~。スケジュール次第だな~
何度参加しても新しい知見が得られますので、未経験の方にも経験者にもお勧めのレッスンですよ☆
お時間と予算に余裕のある方は是非!

それではみなさま、今年も一年、がんばりまっしょい
関連記事

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク