【マラソン・ジョギング】チファニーへの道7 最終章1

とったどーーーー

KIMG0754.jpg

2018年3月11日
名古屋ウィメンズマラソン、完走しましたヾ(≧▽≦)ノ

タイムは、ネットで5時間18分です。遅ッww

ギネスでウイメンズマラソンとして世界一の認定を受けているこの大会、次はいつ当選できるか分かりません。
じっくりとレポートを練り上げたいところではありますが、このブログでマラソンのことを書くとアクセス数が下がるんだ
ここのところPT〇と会社の仕事がクッソ忙しくて、記事を練る余裕がありません。残念無念(*´з`)

なので、散発的にはなってしまいますが、とりあえず記憶に残った事柄を片っ端から無駄打ちしていこうと思います。
だって、当選したらまた走るからね!ビジョガーの祭典ですからね!!←
忘れないうちに記録に残しておくのです~

合間あいまにシビオ(新しい家族CBR250R)の話題も挟んでいきますので、たまに弊ブログを覗いてみていただけると嬉しいです♡

では、まずは大会前日の話から・・・
◎大会前日(ナンバーズカードの交付)
名古屋ウイメンズマラソンは、大会の前日までにナンバーズカードの交付を受けるシステムです。
当日の受付はありません。
大規模都市マラソンは、たいていこの方式です。

交付は、前々日の金曜日と、前日の土曜日に行われています。
どちらの日に参加しても、それほど混んでいません。
会場の最寄りは名古屋ドーム前矢田駅(徒歩5分)と、大曾根駅(徒歩15分)です。
混雑している大会当日は、大曽根駅の利用をおススメしますが、
前日・前々日はまったく混んでいないので、矢田駅を利用したほうが便利だと思います。

ナンバーズカードの交付と同時に、参加賞がもらえます。
参加賞は、これだけです
KIMG0750.jpg

かの有名なティファニーも、お洒落なTシャツも、完走しないともらえません。
途中でリタイアしたら、頂けるのは写真のアイテムだけです・・・こ、こわい・・・。
高い化粧品になっちゃう・・・((+_+))

◎大会当日
私は、自宅最寄りの基幹駅を始発で出発し、大曾根駅に6時半台に到着しました。

スタートは9時ですが、この時点で地下鉄は地獄絵図になっておりました・・・((((;≡д≡;i))))ヵ゙タヵ゙タ㌦㌦…

もう一つ先の名古屋ドーム前矢田駅のほうが会場には近いのですが
当日にこの駅を利用するのは、かなりの度胸と体力が必要です。
もし次回参戦できることがあったとしても、私は大曽根駅を利用します。

前日までに登録が済んでいるので、当日は手ぶらでもレースに参加できます。
手ぶら参加のかた専門の入場門も設けられているので、着替えなどをもっていかないランナーは、ずいぶんとスマートに入場できます。
手荷物は、すべて配布済のピンクのビニール袋に入れるシステムです。
私が見ているそばで、非常に美しくてたおやかな女性が、アンニュイな顔して強引にキャリーバッグを袋へ詰めていました。
お姉さま・・・そ、それはいくらなんでも無理かと・・・(;´・ω・)

◎女性の証明
「ウイメンズマラソン」というカテゴリーの大会ですが
いったいどうやって女性である証明をするのかというと
「保険証・パスポート、その他性別が分かる公式書類を持参すること」
となっています。
学生証、免許証は×です(免許って、性別が分からないんですよ~!びっくりした~!)。

つまり、戸籍上で女性として登録されていないとダメなのですね。
見た目がどれだけ綺麗でも、たとえば手術を済ませててメイクがばっちりでスタイルがふじこちゃん並みでも
戸籍の変更が済んでなければ、アウト。
このあたりは、ちょっとお役所仕事っぽいかなぁ。もうちょっと門戸を広げても良さそうな気がします。

次回は、完走賞や荷物預かりのシステム、実際のレースの模様などをお話したいと思います!
これからまたP〇A仕事だーーーーーしばらくは本業(バイクブログ)はお休みですッ
では、また

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←鳩子さん、本業はオカン業じゃないんですか?と思ったかたは、「母ちゃんライダー、がんばれ!」の応援クリックをお願いいたします☆

あ!シビコの話、忘れたーーーー

【マラソン・ジョギング】チファニーへの道6 ハーフマラソン 

みのかも日本昭和村ハーフマラソン2018、完走しました!

KIMG0701.jpg

去年のタイムを15分更新しましたヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

15分、ということは、1kmあたり45秒くらい速かった計算になります。すっげー!

なお、ランニングアプリの「マイアシックス」(私は”おにっくす先生”と呼んでいます)によると
あたくし、今週末も21km、その翌週は25km走る予定になっております。すっげー。おにっくす、マジで鬼・・・。

40代女性だと、21kmは2時間切るくらいが平均らしいので、2時間16分なんてまだまだ亀なタイムなのですけれど
ここ数年、ろくにタイムを更新できていなかったので、ブリバリブッチギリに嬉しゅうございます( *´艸`)
自分へのご褒美にチューハイ3本飲んだら3kg太ったよ!!一晩で3か月分のダイエットを台無しにしたったぜイェー
(今年の書初めの前で正座中なう)

さて。
来年の私の為に、今回のタイムアップのポイントを書き残しておこうと思います。
お~い、来年の私~!!目をかっぽじってこの記事を読むといいよ~!!!(そしてチューハイは2本までにしておけ!!!!)

1.補給はセルフで
今年は、コース上の給水所は利用せず、持参したランニングボトルで給水しました。
21kmっぽっちじゃ補給なんて要らない!・・・という人も多いかと思いますが、エイドはともかく水は飲んだほうがいいです!
21kmも風を切って走ったら、たとえ気温が低くても、身体の水分はかなり持っていかれます。

そして、給水所でのタイムロスも、私のような足切ギリギリのランナーには無視できない損失なのです。
今回は、塩熱タブレットを3個持参し、5km・10km・15kmで水と一緒に補給しました。
スポーツドリンクを持参すればタブレットは省略できますが
水だと頭からかぶったり、口元をすすいだりもできるので、なにかと便利です。
フルマラソンの時は水とスポドリ、両方持っていこうと思います。

2.コースガイドを利用せよ
大会の公式サイトには、「コースガイド」というコンテンツが用意されています。

このコンテンツでは、ベテランランナーのガイドさんが全コースを走りながら紹介してくれます。
ものすごーく温和なオジサマがガイドとして登場するのですが、あの笑顔に騙されてはいけません・・・
彼の足をご覧ください、マジのガチでムッキムキです(笑)21kmを、喋りながら笑顔で走破します(爆)

何キロ地点でエゲつない登りが出てくるのか、事前に動画で学習しておくと
本番当日に余裕をもって走ることができます(まぁやっぱり死ぬんですけど)。
私は今年初めてコースガイドを真面目に見ましたが、ペース配分を決めるうえで非常に役に立ちました。
ウィメンズを走る際にも、こうしたコースガイドがないか探してみようと思います(もし公式になくても、有名な大会ならネット上には動画が落ちている、らしいです)。

ただ、動画にない登りも実際には登場しますので、あまりガイドを過信しないでください(笑)
私も今回、3回くらい「聞いてないよーーーー!!!」と絶叫しました_(:3 」∠)_

あと、動画内では「13㎞の途中関門は、スタートから1時間25分で閉鎖されます」と紹介されていますが
実際には、1時間35分です。
たぶん、動画を撮影した当時は1時間25分関門だったのだと思います(私の記憶によると、4年くらい前は1時間25分だった)。
でも、2018年現時点では1時間35分です。
たった10分ですが、私はちょうどこの足切タイムぎりぎりで走るランナーですので、今回はめっちゃ焦りました(;´∀`)
死ぬ気で走り抜けて1時間26分くらいで通過しましたが、もし動画通りに25分だったら・・・・と思うと生きた心地がせず
軽く太ももを攣らせながら激走しました^^;
今回の高タイム、ここでの激走が一因なのかもしれません。

3.仮想敵を作れ
今回は、余力を残さず全力で走り抜きたかったため
レース会場で「仮想敵」を作りました。

「仮想敵」とは、自分より少し早そうなランナーを見つけ、「何があっても、最後にこの人だけは抜く!」とロックオンする作業のことです。
21kmの間ずーっとロックオンするのは、さすがに嫌がられますし失礼ですから、5kmごととか、給水ポイントごとに
敵を交換(!?)するといいと思います。

私は今回、ラスト5kmくらいでとある美女ランナーをロックオンしました。
美しさと言い、年齢といい(若かった!)、ペースといい、私といい勝負のビジョガーがいたのです(どこがいい勝負?という異論は却下します)。

1kmほど彼女をストーキングしながら、私、考えました。
さて、どこでこの美女をブチ抜いておこうか・・・。
ゴール前でブチ抜くのが王道だろうけれど、もしそれで失敗したら「ただずっと後ろを走って追い抜けなかったマヌケ」になって、実にカコワルイ。
ここはやはり、早めにブチ抜いておいてチギり、敵のやる気を殺ぐ作戦か・・・昔のロッシのように・・・←。

というわけで、早めの17㎞地点で美女をブチ抜きました!

うん

17.5km地点でアッサリ抜き返されました。

美女は、そのまま涼しい顔で、私を置き去りにして走り去っていきました・・・_(:3 」∠)_

ぐっぞーーーー(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・
ちょっと美人で若い娘に負けたーーーーー!!!
いろんな意味で負けたーーーーーーッ(※注:勝った経験はない)

と、思ったら!

ゴール1km前地点で、再び彼女をロックオンしました!!
ぐふふふふふ(((;-д- )=3ハァハァ←瀕死

マラソンの神は我を見捨てなかった!
ここで彼女を追い抜いたら、かなりドラマチックですよね?
今年の私、ちょーカッコイイ!!って感じですよね!!!?(≧∇≦)ゼェゼェゼェーーー

・・・(激走)・・・

どうやっても追い抜けませんでした。

足がーー!足が攣るーーーーー!!!
ぐぁぁぁぁぁ

と、ここで
再度マラソンの神が降臨しました。
ゴール前の渋滞に巻き込まれ、くだんのビジョガーのペースが落ちたのです!!


今だ!
もう、足なんてどうなってもいいから、死ぬ気で突っ走れ鳩子ぉぉぉーーーーーッッッ

結果

ビジョガーをぶっちぎってゴールを決めました。

おめでとう私!
女の妬みパワー、見せたったぞ!!←

・・・ん?
よく見たら、私がブチ抜いたランナーは、ずっとロックオンしていたランナーとは違うゼッケンをつけていました。

あん♡
鳩子の勘違いさん(๑ゝڡ◕๑)♡(テヘペロ)←おまわりさん、このウザい人投獄してください

私がロックオンしていたビジョガーは、私のはるか前でゴール済でした。
2018年、大負けから華麗にスタートです。まる。

でも、彼女のおかげで、最後まで死力を尽くして戦うことができました!
今年の好タイムは、彼女に拠るところが大きいと思います♪
ウィメンズでも、上手にペースメーカーを探し当てられるといいな~

以上、みのかも日本昭和村ハーフマラソン2018レースレポートでした!
今月はガッツリ体重落とすよ~今度こそ本気だよ~(´▽`*)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

【マラソン・ジョギング】チファニーへの道5 鬼コーチ

どーもー\(^o^)/
冬眠直前のSV鳩子です。
こちらではもう雪が舞い散る季節だというのに、世間のバイクブロガーはまだ毎週更新していますね。どうかしてるよ(誉め言葉)
うちの委員長なんて、もうバッテリーを外して完全に冬ごもり体制に入ってますww体脂肪が15%を切るような生物は、冬を越せないのかもしれません。ヤるなら今か←

と、気楽に身内をDisりつつも、ワタクシも先週末はおバイク活動をお休みしておりました。
それなりに真面目に家事仕事に勤しんだため、なのですが、その割には大掃除も年賀状書きもビタ一進んでおりません・・・大ピンチ。

バイクに関する話題といえば、辛うじてコレくらい
GSX750T_YMCG-1_20171219051857407.jpg
(画像は”WEBヤングマガジン”様より拝借)

SUZUKIのコンセプトバイク、GSX750T「リカージョン」です。
先週末は、委員長とこの画像をみて
「なによいまさら、ターボ?」「700cc?750cc?だがそれが」「イイ」「イイ」(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)
と語り合ったバイクです。
ちょっとデザインが奇抜ですけどね。だがそれが(以下略)
控えめに言って、好きです。

ほらもう、委員長がいつまでもTLにこだわってS1000を買わないから!また欲しいバイクが出ちゃうじゃん!!どうするの!!?二台とも買う(自粛)
来年発売されるという噂ですが、試乗はいつ頃できるんですかね~
楽しみです。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

ここから先は、マラソントレーニングの話題です。
興味のある方だけ、クリックにて閲覧ください。

続きを読む

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

リンク