【つぶやき】涙の家族サイクリング、と小ネタ集

記事一本分に引き延ばすのは難しいけれど、お蔵入りするには惜しい(最近ネタ枯渇気味なので、資源は大事にしないとね・・・)小ネタを
今週のピックアップ記事としてまとめました。
さぁさぁ、コアな鳩ファンの方、一気にいきますよ~!ついてきて下さい~!!

その1:6月のHMSに申し込んだった!

ズゴゴゴゴ←効果音
6月のHMSに申し込みました!
今度はなんと、中級コース!!
しかも、今回は400ccの車両を選択する固い決意(`・ω・´)(いままでは最小のVTR250でした)

あんなに頑なに「一番初級のコースで!一番小さいバイクで!!」とこだわっていた
ビビりBBA鳩子の心境に、どんな変化があったのかというと
「ばくおん‼」のヒロイン羽音ちゃんと同じバイクに乗ってみようかなテヘペロ
ちょっとビビるくらいのバイクに乗らなきゃ、いつまで経っても上手くならねぇぞ!!
と、ある日突然思い立ったからです。
今回は、雨でも参加しますよ!雨の日には雨の学びがあるんですよね、COBさん!^^

あ、ちなみに
「ビビるくらいのバイク」に乗って許されるのは、クローズドの場合だけです。
公道では、できるだけ安全で乗りやすいバイクに乗るのが吉だと思います☆SVサイコー♡

その2:SV1000S専用デザインのオリジナルトートバックを作ったった!
ジャーン
KIMG0278.jpg

ワタクシのデザインですのよ♡
え!?そりゃそうだろう、ですって!?

そうだよねー(´ω`*)
だって「S」が逆さまだもの(爆死)
プロのデザインでこんなことになってたら、瞬殺で返品だよね・・まぁ、今回はご愛嬌ということで。

でもねー、これ製作費0円だし、天下のブラザー製なんですよ~
作りはしっかりしてるから、お買い物とかでばっちり使う予定です。
丈夫だから図書館袋にしようかな♪

その3:家族サイクリングに行ってきました!

最近、委員長&息子二人でサイクリングに行くことが増えたのですが
(完全に「おい、お前らついてこい!」「イエッサー!」x2の親分子分状態)
こう見えてあたくしだって、サイクリストの端くれです。

置いてけぼりばかりもつまらないし、息子たちの成長を直にこの目で見たいなーと思いまして
先日、家族4人でサイクリングに行ってまいりました。

長男には「あれ?今日はお母さんも来るの?」と言われ
次男には「もしかして寂しいの?」と言われる始末・・・
お・・・おのれ・・・(※人は図星を指されると腹を立てます)

その、家族サイクリングのワンシーンが此方
IMG_20170604_162537-1.jpg

うんざりするほどの長い山道を、フラフラしながらも歯を食いしばって登り続ける次男。

どんなにフラフラしても、顔が真っ赤になっても
彼は絶対に足を着こうとしませんでした・・・

えぇ。ここ、泣くところですよ?(※鳩子氏の涙腺はすでに崩壊しています)

真っ赤な顔でダンシング(たちこぎ)する次男の後ろで、「もう少しだよ!イチ!ニ!イチ!ニ!」
と声をかける母。
自転車を降りて応援していたら「あれ、母さん、足着いちゃったの・・・?」と息子に同情されました(;´・ω・)
しかも
「お母さんちょっとうるさい。」
と言われたりしたけれど、私は元気です(白目)

次からは声を出さずについていきます・・・足も着かないぞ絶対( ノД`)

う~ん
夏にSUZUKIのファンRIDEフェスタがあるらしいのですが
行こうかどうしようか、迷っています。
今年は鈴鹿のツインサーキット(あのちっこいやつですよね??)だそうです。
ジクサーとかGSX250Rに乗れるらしいんですよね~
ツインサーキットでしっかり乗れるなら、ちょっと興味はあるんだけど・・・どうしようかなぁ(´ω`*)悶々
(どなたか、行きます??)

そんな感じの週末でしたん!
梅雨前のいいお天気が続きますね~
今週末こそ、朝練に行きたいものです。

それではみなさま、今週もがんばりまっしょい

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←今週末は、委員長が二日とも不在で、私は土曜日に某私立中学のオープンキャンパスと日曜日に長男のテストがあって・・・助けてパーマン!(お前のコピーロボットよこせ!)

【バイク】諏訪湖でSV女子会ミーティング☆「SUZUKIオジサン」編

さて
レポートの最後は、あの愛らしい「SUZUKIオジサン」で締めます。

みなさんは、「ナンシーさん」という言葉をご存知ですか?
(例:「バイクにおけナンシーさんとイクラちゃん」)

バイクを見かけると「ねー、これナンシーシー?ナンシーシー?」と聞いてくる、ごく善良な人たちを示す言葉です。
もう、最近ではあまり使わない言葉かもしれませんね。

基本的には、とくに悪意もないフレンドリーな人たちなのですが

「これハーレーでしょ。ハーレーでしょ。」というハーレーオジサンと合体していたり
(どうでもいいけど、なぜ決まって2回聞いてくるのですかね??大事なことだから2回言うのかしら)
(ハーレーオジサンは、基本的には無害ですがドカ乗りには大変不評です)

「え?リッターバイク??そうか!ナナハンか!」という、会話がかみ合わないオジサンとのコンビネーションだったりするので
人によっては、激しく嫌ったり揶揄したりするのだそうです。

私は、その昔自分自身がナンシーさんでしたし、
バイクは基本的に趣味性の高い(つまりマイノリティな)乗り物だと思っているので
何を聞かれても、とくに腹を立てたり笑ったりすることはありません。

というか、実は父がもろに「ナンシーおじさん」でして(´Д`;)
姉の話によると、町で休憩中のバイク乗りを見かけるとすかさず近づいていって
「俺の下の娘はぁ、ハーレーのナナハンに乗っちょるばい!」
と話しかけているのだそうです(爆死)

お父さん・・・!あたし、ハーレー乗ってないから・・・!
っていうか、ナナハンでもないから・・・!

と、100万回くらい言い聞かせているのですが
「スズキとかいうハーレー」「ニンジャ?あぁ、そういうバイクやった気がする」
などという名(迷)言をぶっぱなし続けているそうです。
F県のバイク乗りのみなさま、うちの父がご迷惑をおかけしております・・・m(_ _)m

たぶん、泣き虫で身体が弱かったあの小さな娘が
いまじゃ大型バイクなんか乗って不二子ちゃんみたいになっとる(注:なってません)
というのが、嬉しくてならないのでしょう。
そう思うと、親心って嬉しいものですし、すべてのナンシーさんが父の友人のように思えてくるので
排気量を聞かれたときはできるだけにこやかに、心をこめて
「1000ccです」
と答えるようにしています。
お父さん、「俺の免許は大型バイクだって乗れるやつやぞ!おりゃ、自転車も乗れんけどな!!」の鉄板オチは
もう耳にタコができてイヤリングみたいにぶら下がってますので、そろそろカンベンしてください・・・わかったからさ・・・orz

と、いうわけで
COBさんと一緒に、諏訪湖畔ヨットハーバー前のモスバーガーに到着し
店の前にSV2台を並べると、隣に駐車してきた軽トラのおじさんがすかさず話しかけてきました。
「あんたー!どっから来たの?これ、ナンシーシー?ナンシーシー?」

で・・・
で・・・・・
デタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!

なんて模範的なナンシーさん!

ちゃんと2回聞いた・・・!やっぱり2回聞くんだ・・・!(感動)

折しも、このツーリングの数日前、家の近所の道の駅で、数年ぶりのナンシーさんに遭遇していたワタクシ。
いやぁ、もう何年も出会っていませんでしたが、こういうものは不思議と続くものですね。

リッター、と言っても通じないかもしれませんので
軽トラおじさんにヒラヒラと手招きをして
「これ!これ見てください^^」
とカウルのロゴ部分を指さすワタクシ。

軽トラおじさん「んー?えす・・・・ぶい・・・・100・・・」

鳩子「1000!1000!」←大事なことなので(略)

COBさん「1000ccですよ!おじさん、これ1000ccです!」

軽トラおじさん「お!ナナハン、っちゅーやつか!!」

COBさん「いやだから1000cc(´・ω・`)」

軽トラおじさん「あぁ?ナナハンじゃねーのか。じゃぁ大型バイクじゃねーんだな・・・」

COBさん「ナナハンよりも大きいです。」

軽トラおじさん「お!?そうなんか!?すげーな!!!ねーちゃん、大型バイク転がしとんのか!!!」

鳩子&COBさん「(爆笑)」

おじさん、「ナンシー」に次いで「ナナハン」も華麗にクリア

おじさんの快進撃はまだまだ続きます。

軽トラおじさん「大型バイク、っちゅーことはこれ、カワサキか、ねーちゃん」

COBさん「スズキです。」←真顔

鳩子「おじさーん、おじさんの車、SUZUKIじゃないですか。同じSUZUKIですよ、同じ同じー!」

軽トラおじさん「ほーーー!スズキはバイクも売っとるのかね!」

COBさん「(絶句)」

おじさん、まだまだ軽快に地雷を踏んでいきますww

軽トラおじさん「いつからスズキはバイクも出すようになったかねぇ。バイクといえば日本じゃカワサキくらいしか作ってないと思っとったで。

COBさん「(絶句)」

軽トラおじさん「俺も昔、バイクに乗っとったでよ」

鳩子「(ノ∀`)あ、おじさん、それスクーターかカブでしょ?」

軽トラおじさん「よくわかったな、ねーちゃん!そうそう、カワサキのカブ」

COBさん&鳩子「いや、ホンダ。」

軽トラおじさん「そうか?ホンダもバイクを作ってんのか・・・あ、そういや聞いたことあるでよ、ニンジャってやつか?」

オジサン、「ナナハン」に次いで「ニンジャ」も華麗にクリア

鳩子「昔と違って、いまは女の人も大型免許を取りやすくなったんですよ~。でね、私たちみたいにV(ブイ)ツインバイクに乗る女子を”ブイジョ”って言うんですよ♪」

軽トラおじさん「え?デブジョ?いやー、そうでもないでー?二人とも、ちーっとトウは立っとるけど、デブってほどじゃねーよハッハッハ」

オジサン、一瞬にして女子二人を敵に回すの巻。

鳩子「ブイジョ!ブイジョ!このバイク、V(ブイ)ツインなんですよ!」

COBさん「私のは、650のエンジンですけどね。でもVツインですよ♪」

軽トラおじさん「650か!じゃーカワサキだな!」

COBさん「だからあなたの車と同じSUZUKIですってば」←真顔

オジサン、どこまでも話がかみ合いません。

その後、おじさんはチャーミングな笑顔とともに
「俺は車はずっとSUZUKIよ。SUZUKI一筋よ。SUZUKIはいーよな!じゃー、ねーちゃんたち気を付けてな~」
という言葉を残して去っていったのでした・・・。

以上、楽しい思い出いっぱいの、諏訪湖ミーティングレポートでした☆

いやー、今回はツーリングじゃなかったので、ほとんど一緒に走ってないのですよね~
会ってから4時間ぶっ通しでマシンガントークしていたので、その気になれば諏訪湖一周くらいのプチツーリングはできたのですが
(次回は、ちょっとでも走ろっかCOBさん?^^)
ひたすらしゃべり通して笑い通して、あっという間の4時間でした。

なお、二人のおしゃべりの内容は、個人情報がテンコモリモリであるため非公開とさせていただきますが
COBさんが不二子ちゃんばりの巨乳女子であったことだけは、ここにリークさせていただきます(ペコリ)

次回は、不定期刊行『ハトレンディ』をお届けします♪
では、また!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←SUZUKIおじさんは、その昔郵政ワークスだったそうです。ずっとカワサキのカブだと思ってたのかな・・・。

【バイク】諏訪湖でSV女子会ミーティング☆「脳内小人さん活躍」編

さて
話は、大人のSV女子二人が感動の対面を果たすところまで巻き戻ります。

顔本で、「どうして愛知と千葉に住んでいる人同士が諏訪で会うの?」という質問を頂きましたが
答えは「諏訪が愛知から200km、千葉から300kmの中間地点にあったから」です。

最初は岡崎とか静岡で落ち合う案も出たのですが
諏訪のほうが道が空いていそうだし、COBさんも行ったことがない観光地だということだったので
それならば私の土地勘がある諏訪湖で・・・という運びになりました。

ワタクシ、諏訪湖は、数か月前に行ったばかりです。
それに、上記リンク内記事にも書いたように諏訪には2年ほど住んでいた時期がありまして
あそこならさすがに迷わないわ~(ノ∀`)と、思ったことも挙げられます。

諏訪インターから諏訪湖までは、2回しか曲がりません。
地図をガン見し、スマホナビをセット、在住当時の20代の記憶も掘り起こして(あそこの本屋さんで、オフ乗りのイケメン先輩とはち合わせたなぁ…あの先輩、顔は良いけどエロいと評判だったよね)←どうでもいい記憶ばかり掘り起こされます
「よし!これで絶対迷わないわ!!絶対!!」
と自信をもって出発しました。

で、もちろん迷いました。

クソナビーーーー!!!←迅速にナビのせいにした

10回曲がっても諏訪湖に着かないじゃないかーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。(※4回曲がったところで気づこうか)
諏訪湖、どこぉぉぉぉ(号泣)

インターを降りてから
もう~~~~迷う迷う+゚(゚´Д`゚)゚+

走れば走るほど「←諏訪湖」の看板が減っていきます。
道を挟んだ一本向こうに湖の気配を感じるのですが
湖と私との間には、みっしりと住宅が密集して立ちふさがっており
なんとか分け入って湖に行こうとするのですが・・・・余所の人家の駐車場に突っ込む始末(ノД`)

諏訪インターから諏訪湖に至る道は
新しく道路が整備されたばかりだからナビを頼りにする人には分かりにくくなっている・・・と言い訳したいところですが
あとでGoogle地図をみたら、17年前から道順は一切変わっておりませんでした。

諏訪インターを降りて最初の交差点を左折。あとは湖に突き当たるまでまっすぐですよ・・・17年前からずっとね・・・

それがなぜか、上諏訪の駅前を2回も通るはめになり、岡谷、下諏訪、たまに茅野の看板を見ながら(茅野て!どこまで行った私!)
ひたすら走り続けること、一時間。
(”茅野”は”ちの”と読みます。”かやの”じゃないのよ。豆知識)

足つきが嫌いなため、愛知を出発して以来250km3時間もの間ノンストップだったワタクシですが
(注:鳩子は体力と行動力のあるビビリです)
そろそろ膀胱は限界を迎え、ガソリンは給油ランプが点灯しました。
超ヤベェ、超ピンチ!(;゚;Д;゚;)

2回目に上諏訪駅を通過したとき、交通事故の後処理現場に通りがかり
道路整理のために立っていた警官を捕まえて
「どうやったら諏訪湖に行けますか?」と道を尋ねることで、
このピンチを乗り切りました。
警官は、とっさに超めんどくさそうな顔をしましたが「とにかくはやくどいて!どいて!」と言いながら丁寧に道順を教えてくれました。
お勤めごくろうさんでーす
大人女子、トイレを限界まで我慢しつつお巡りさんに道を聞くの図。

一方、その頃。
待ち合わせ相手である、もう一人の大人女子COBRIDERさんは
あらかじめ打ち合わせておいた住所をもとに地図を何度も確認し、
カーナビもスマホ地図も使わずに、紙の地図と脳内マップだけを使って
諏訪湖畔まで一発でたどり着いていました。
さすが大人女子(´▽`*)

私が指定していた待ち合わせ場所は「諏訪湖遊覧船乗り場」です。
これこれ
KIMG0411.jpg
このダッサイ趣のあるお顔をした、スワンシップのある場所です。
えぇ。
決して「スワンボート」ではありません。これは足漕ぎできないサイズや、節子。どう見てもな。

しかし、「待ち合わせ場所はボート乗り場」と思い込んでいたCOBさんは
到着から一時間もの間、必死で「諏訪湖ボート乗り場」を探し回っていたそうです。

遊覧船じゃない!私が探しているのはボート!!
だって鳩子さんがボートって言ってたし・・・!船とボートは違うし!!(注:うん、そうね。確かに違いますねww)

現地の人に尋ねてみるも
誰も「諏訪湖ボート乗り場」を知らない様子。
それはそうでしょう。
諏訪湖にヨット乗り場はあるし、遊覧船乗り場もありますが、「ボート乗り場」という名称の場所はありません。
ありそうでないのよね。
(これは豆知識ですが、実は遊覧船乗り場で足漕ぎボートに乗れます。なので、ボート乗り場=遊覧船乗り場なのです。名前は遊覧船乗り場なの)

意を決して、もう一度現地のアンチャンに道を尋ねたところ
「あっちのほうじゃないスかー」と適当な方を指さされたそうで(アンチャン、どこに案内するつもりだったのでしょうか・・・)
わかった!!あっちね!!!
と勢い込んでSVに跨ったところで、鳩子氏からの「諏訪湖遊覧船乗り場に着きましたー(疲労)」の着信があったそうです。

えーーーー(°Д°;≡;°д°)今行く待っててーーーー!!私、まだ遊覧船乗り場にいるんです!!!
と慌てるCOBさん。
「え?遊覧船乗り場??どこどこ、私も遊覧船乗り場にいますよ?」
「え?え???ボート乗り場じゃなくて!?」
「・・・」
「・・・」

大人女子二人の結論
あたしたち、世が世なら一生出会えない運命でしたね

携帯電話がない時代だったら、どうやっても待ち合わせが成功しそうにない二人なのでした・・・
方向音痴を舐めんなよ。方向音痴はね、道だけじゃなくて地名でも迷うのよー。なんでだろうねぇ??

のちに、この話をT-MAN兄にしたところ
「鳩子女史は、行動力と実行力のある方向音痴ですからね。なんであんたそこにおんのや、ってとこまで行きますな」
と言われましたが
まさに、それな(´・ω・`)

私だけじゃない、COBさんもです。
千葉から諏訪湖まで300km。朝5時前から爆走して一発でここまでたどり着いていながら
なぜボート乗り場を探す・・・?

のちに、二人でやり取りしたメールの内容を確認しましたが
やはり、「遊覧船乗り場」と指定してありました。
なぜ彼女の中で「ボート」が出てきたのか・・・それはいまだに謎です。

謎の小人さんの仕業ですかねー?脳内小人さんが活躍した??(*´・д・)(・д・`*)と囁き合う大人女子二人

でも、文明の利器の力を借りて、とうとう感動の対面を果たしました・・・!

あぁ・・・お会いしたかったです・・・・!ナカマ♪((o(*^∇^)X(^∇^*)o)) ナカマ♪

鳩子の第一声は、もちろん
「すみません。まず、トイレ行っていいですか?」
でしたとさ。
ふぅ・・・。死ぬかと思った(社会的に)。

みなさま
これが、方向音痴女子という生き物の実態です。

あたくしたち二人
地図も読める。
ナビだって(私は)持ってる。
大型バイクを操って、数百キロの道のりを軽々と駆け抜ける。
お金だって自力で稼いでいるし
人に道を尋ねるコミュ力も(わりと人並み以上に)持っている。

でも迷う。だって脳内小人が囁くから。

そんなこんなで
待ち合わせるだけで大騒ぎでしたが
なんとか無事に対面を果たし、バッタソフトとうなぎサンデーを食べた後に
ランチ場所のヨットハーバー前まで移動したのでした・・・・そしてあのオジサンに出会う!!

以下、次号に続くのでした☆
オジサンの正体や如何に!?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←次回で最終回です!次号は今週中にUPします。応援クリックお願いいたします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク